全国のニュース

金委員長、25日にベトナム入りか 報道

米朝首脳会談に向けて、16日、北朝鮮の金正恩委員長の執事役とされる側近が、会談場所のベトナムを訪れ、現地を視察した。 16日にベトナムの首都ハノイに到着したのは、金委員長の側近で“執事役”とされているキム・チャンソン国務委員会部長。 キム部長は、金委員長の訪問先や宿泊先の警備などについて事前確認をするとみられ、16日は、市内の高級ホテルなどを視察して関係者から入念に話を聞いていた。 現地では、アメリカ側と会談の段取りなどについても協議するものとみられる。 こうした中、ロイター通信は先ほど、金委員長が25日に現地入りすると、関係者の話として報じた。 これに先立ち、アメリカは、実務者協議を行う代表団をアジアへ派遣すると表明するなど、首脳会談に向けた準備が加速している。

2019.02.17 00:55

平和条約交渉は…日露外相会談、始まる

北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉をめぐる2回目の日露外相会談が、ドイツのミュンヘンでさきほど始まった。 河野外相とラブロフ外相の交渉責任者としての会談は、先月14日に続いて2回目。平和条約交渉をめぐっては、先月22日の日露首脳会談で、交渉を引き続き加速させる方針が確認されたが、北方領土問題の進展を裏付ける発言はなかった。 また、これまでラブロフ外相は、北方領土の主権がロシアにあることを認めない限り、交渉は進まないと発言するなど強硬な姿勢を崩していない。 さらにロシア側は、仮に北方領土を返還した際に、アメリカ軍が展開することに懸念を示している。 今回の外相会談では、領土をめぐる歴史認識や安全保障面などの溝を少しでも埋めることができるかが焦点となる。

2019.02.17 00:45

皇后さまが演奏会鑑賞 にこやかに拍手も

皇后さまは16日、長年の親交があるクラリネット奏者の演奏会を鑑賞された。 皇后さまは16日午後、都内でクラリネット奏者の二宮和子さんの演奏会を鑑賞された。二宮さんは半世紀以上にわたり国内外で活動を続けているクラリネット奏者で、皇后さまとは、長年の親交がある。 16日はピアノやバイオリンなどとともに、五重奏も披露され、皇后さまはおよそ1時間、真剣な表情で演奏に耳を傾け、最後はにこやかに拍手を送られた。 また、皇后さまは演奏会後、二宮さんらと懇談し、「楽しませていただいてありがとう」とねぎらいの言葉をかけられたという。

東京2019.02.16 21:05

船村徹さん三回忌、北島三郎「見守って」

2017年に心不全のため84歳で亡くなった作曲家の船村徹さんの三回忌法要が16日、都内で営まれた。 祭壇は桜30本のほか、チューリップ、フリージア、菜の花、ユリなど計500本の春らしい花で彩られた。 船村さんが「仲間たちをなァ 大事になァ」という言葉を残していることから、式には故人とゆかりのある北島三郎(82)、五木ひろし(70)ら140人が参列。鳥羽一郎(66)ら内弟子5人は楽曲「師匠(おやじ)」を歌唱した。 北島は「あっという間の三回忌。今も私たちの大事なおとっつぁんが旅立ったとは思えない」と船村さんを偲び、「旅立って、いつか(船村さんのもとへ)行くと思いますけど、あんまり早く迎えに来ないように。よろしく見守ってください。お願いします」と遺影に呼びかけた。

東京2019.02.16 20:36

神谷明「99.9%が喜んでくれている」

アニメ映画「劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉」の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、都内で開催され、ボイスキャストの神谷明(72)、伊倉一恵、一龍斎春水(いちりゅうさい・はるみ=66)らが登壇した。 女好きな裏社会の始末屋・冴羽りょう(※)役を演じた神谷は「Twitterで連日たくさんの方から、ご覧になった感想をいただき、大変うれしく読ませてもらっています」と、にっこり。 ファンからも「厳しい目をもって見に行ったんですけども、それでも楽しくて面白かったです」というメッセージが届いたことも明かし、「99.9%の皆さんが喜んでくれて、感謝しています」と語った。 さらに神谷は、裏話も告白。「収録後、音声だけ入ったDVDを見たら、なんとなく(TVの)再放送で見ている冴羽りょうの声と、(映画の)冒頭部分が少し違うなぁと感じて、音響監督さんに『昔にもっと寄せたい。特に冒頭だから、皆さんに違和感を感じられないようにしたい』とお願いして、録り直ししました」と明かした。 録り直しをしたことで、同じシーンでも予告PR動画と映画本編の声が異なるそうで、「ぜひ本編と聴き比べてください」と呼びかけた。 ※けものへんに「僚」のつくりを合わせた漢字。

東京2019.02.16 20:34

勘九郎、スターの仲間入り「うれしい」

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)、中村七之助(35)、歌手の大月みやこ(72)、女優の天海祐希(51)が16日、東京・浅草公会堂で行われた「スターの手型」の顕彰式に出席した。 台東区は大衆芸能の振興に貢献した芸能人の功績をたたえるため、1979年から浅草公会堂前に「スターの広場」を設置。「スターの手型」は同広場に並べられる。 天海は「台東区出身なんで、そこに私の『手型』を置いていただけるなんて感慨無量でございます」とあいさつし、「何よりもうちの母が喜んでくれて、親孝行できました」と笑顔で語った。 勘九郎は「偉大な先輩方、300名を超える先輩方の中に入ることができ、スターの仲間入りをすることができてうれしく思います」とスピーチ。 祖父2人(17代目の中村勘三郎と7代目の中村芝翫)、実父(18代目の中村勘三郎)のほか、伯母(波乃久里子)も顕彰されており、「本当に一族郎党、ありがとうございます」と感謝した。 地元が浅草のTake2・東貴博(49)は欠席したが、弟でお笑い芸人の東朋宏(43)が兄の手紙を代読。 貴博は手紙に「私の父、東八郎も今から34年前に『手型』を残しています。当時、学生の私にとって尊敬してやまなかった父をさらに偉大に感じた記憶があります」と、つづり、父と同じ49歳で「手型」を残せることを「この喜びを母に報告しました。母は、鼻をすすり、涙ぐんだ声で『パパはね、手型を残して3年で死んじゃったのよ。あなたも気をつけなさいね』(と言った)」とユーモアを交えて報告すると、会場は大きな笑い声で包まれた。

東京2019.02.16 20:28

幸四郎、「ピノキオ」を新作日本舞踊に!

童話「ピノキオ」を題材とした新作日本舞踊が東京・国立劇場小劇場で上演されることが16日、分かった。 作品のタイトルは、舞踊劇「檜男(ぴのきお)」。 日本舞踊の継承と革新を目指し、新作日本舞踊を発表する「日本舞踊未来座」シリーズの第3弾として、6月21日から同所で上演される。 「檜男」は、メルヘンチックな世界と奇想天外なストーリーで子どもから大人まで楽しめる舞踊ファンタジー。 語りを歌舞伎俳優の坂東巳之助(29)が務め、若手花形から熟練のベテランまで個性豊かな舞踊家たちがピノキオに新たな命を吹き込む。 「未来座」の立ち上げメンバーである歌舞伎俳優の松本幸四郎(46)は、公演の担当理事として一座を支える。 幸四郎は「いつもは舞台に立つ人間として関わっていますが、(本公演では)舞台に立つ方々を盛り上げ、激励し、プレッシャーをかけて刺激的な公演になるように頑張ります」とコメントを寄せた。

東京2019.02.16 20:01

高杉真宙、幼少期から「口の麻酔が好き」

映画「笑顔の向こうに」(榎本二郎監督)の公開記念舞台あいさつが16日、都内で開催され、キャストの高杉真宙(22)、安田聖愛(22)、佐藤藍子(41)らが登壇した。 歯科医療をテーマに若者たちの成長を描いた青春映画で、技術が高くて容姿も端麗な若手歯科技工士の大地が主人公。 大地役の高杉自身も幼少のころから歯医者に通い詰めていたそうで、「怖い記憶がなくて、口の麻酔が好きだった。麻酔が終わったあとの感じが好きで、うがいをしてもダァーっと(水が)垂れてくる、それが楽しかった記憶があります」と回想した。 映画タイトルにちなんで「最近“笑顔”になった瞬間」を質問されると、「僕は、欲しいマンガが見つかった時」と高杉。 「(コミックの)欲しい巻があって、それだけを見つけに1日に5件くらい本屋さんを回ったことがある」と明かし、「次の巻はあるのに、(読みたい)巻だけ見つからない。やっと見つかった時の『これで読める!』みたいな、自分のテンションを抑えきれない、本屋さんでのウキウキが忘れられなくて、最近それが一番笑顔になった瞬間だった」と照れくさそうに話した。

東京2019.02.16 19:58

英・EU離脱 ファッション業界で不安も

イギリスのEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱期限が来月末に迫るなか、先の見通せない状況にファッション業界で不安が広がっている。 15日から始まった「ロンドンファッションウイーク」には、イギリスのデザイナーをはじめ、各国のブランドが参加した。運営費用の一部にはEUからの助成金があてられているが、離脱後については決まっていないという。 さらに、EU加盟国との間で大量の商品を取引してきたファッション業界にとっては、輸出入への影響も大きな懸念材料。 EUからの離脱期限は来月29日に迫っているが、イギリスのメイ首相が求める離脱協定案の修正にEU側が応じておらず、こう着状態が続いている。

2019.02.16 19:58

“解雇されストレス”元従業員が銃乱射 米

アメリカ・イリノイ州の工場で15日、銃の乱射事件が起き、これまでに5人が死亡した。 15日午後、アメリカ中部イリノイ州にある会社の工場で、男が突然、銃を乱射した。地元警察によると、これまでに市民5人が死亡し、警察官5人がけがをしたという。容疑者の男は警察官と銃撃戦になり死亡した。 容疑者はこの工場の45歳の元従業員で、地元メディアは容疑者の母親の話として、「男は会社を解雇されストレスを抱えていた」などと伝えている。

2019.02.16 19:57

韓国外務省「言及なし」 日本側の説明否定

天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国の国会議長の発言をめぐり、15日に行われた日韓外相会談で、河野外相が謝罪と撤回を求めたとする日本側に対し、韓国外務省は16日、「言及はなかった」と否定した。 日本の外務省の説明によると、河野外相は15日にドイツで行われた日韓外相会談で、天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国の国会議長の発言について、日本の立場を改めて伝え、謝罪と撤回を求めた。 これについて、韓国外務省は16日にコメントを発表し、日本側の報道は「事実と違う」と主張した。その上で国会議長の発言に関して、会談で「言及はなかった」と日本側の説明を否定した。 この韓国外務省の主張について会談に出席した日本の外務省幹部は16日、日本側は言及したと改めて強調した上で、「韓国の国会議長の発言は非常に残念。適切に対応して欲しいと韓国側に伝えた」と話している。 会談の内容をめぐっても日韓双方の言い分が真っ向から食い違う異常事態となっている。

2019.02.16 19:42

藤井七段、朝日杯将棋オープン戦で2連覇

将棋の藤井聡太七段が16日に行われた朝日杯将棋オープン戦で、去年に続いて優勝し、2連覇を果たした。 16日に都内で行われた朝日杯将棋オープン戦の決勝で、藤井聡太七段は渡辺明棋王と対戦した。藤井七段は、去年、この大会で優勝しており、プロの棋戦での優勝の最年少記録を更新している。 16日の決勝では、2時間をこえる熱戦の末、藤井七段が勝利をおさめ、2連覇を果たした。 藤井聡太七段「トップ棋士の方と対戦することができて、たくさん成長できたところがあったと思うので、この経験を活かし更に強くなれるように、これからも1歩1歩頑張っていきたいという風に思っています」 16日の勝利で、藤井七段の今年度の公式戦成績は40勝7敗となり、勝率は8割5分をこえた。この勝率は全ての棋士の中でもトップとなっており、歴代の年度での勝率記録の更新も期待されている。

東京2019.02.16 19:29

発足70年「東京消防庁音楽隊」の特別展

今年で発足から70年を迎える「東京消防庁音楽隊」の歴史を振り返るイベントが東京・四谷の消防博物館で始まった。 1949年に日本で初めての消防音楽隊として創立された「東京消防庁音楽隊」は、今年7月で70周年を迎える。消防博物館では、音楽隊の歴史を振り返る特別展が16日から始まった。 会場では、1964年の東京オリンピックで各国の国歌を演奏するため、実際に使用された楽譜なども展示されている。特別展は来月17日まで開催される。

東京2019.02.16 17:37

府中・信金職員殺害から14年 情報提供を

東京・府中市の信用金庫で男性職員が殺害された事件から14年がたち、遺族らが情報提供を呼びかけた。 この事件は、2005年2月14日、当時の多摩中央信用金庫府中支店の駐車場で、営業課長だった後藤博樹さんが男に腹などを刺され、殺害されたもので、14年がたった今も犯人は捕まっていない。 遺族らは16日、信用金庫前で献花や黙とうを行い、その後、情報提供を求めるチラシが入ったティッシュを配った。 現場から逃走した男は、20歳から40歳くらい、GUESS社製の腕時計を現場付近に落としているということで、警視庁は情報提供を呼びかけている。

東京2019.02.16 17:33

準備加速 正恩氏“執事役”がベトナム到着

米朝首脳会談まであと10日あまりとなる中、16日、北朝鮮の金正恩委員長の執事役とされる側近が会談場所のベトナムに到着した。 16日、ベトナムの首都ハノイに到着したのは、金委員長の側近で“執事役”とされているキム・チャンソン国務委員会部長。キム部長はベトナム当局と金委員長の現地での訪問先や警備などについて事前確認を行うほか、アメリカ側と会談の段取りなどについて協議するものとみられる。 これに先立ちアメリカは、実務者協議を行う代表団をアジアへ派遣すると表明。非核化をめぐりアメリカのビーガン特別代表が北朝鮮側と再び協議を行うとみられ、首脳会談に向け準備が加速している。

2019.02.16 17:28

「2番目の子供なので雑に扱ってしまった」

横浜市の自宅で、生後3か月の息子を揺さぶり、重傷を負わせたとして父親が逮捕された事件で、父親が「2番目の子供なので雑に扱ってしまった」と供述していることが分かった。 16日に送検された横浜市の会社員・服部慎容疑者は、自宅で生後3か月の息子の両腕をつかんで上下に揺さぶるなどの暴行を加え、急性硬膜下血腫などの重傷を負わせた疑いが持たれている。 その後の警察への取材で、服部容疑者が「2番目の子供なので雑に扱ってしまった」と供述していることが分かった。 息子は現在も入院中で、下腹部にはアザがあるほか、左の鎖骨も折れているということで、警察は日常的な虐待がなかったか調べている。

神奈川2019.02.16 15:19

海老蔵さん「活気ある豊洲を」都がイベント

去年10月にオープンした豊洲市場を盛り上げようと、東京都がトークイベントを開催し、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが登場した。 歌舞伎俳優・市川海老蔵さん「活気を作っていく作業が絶対必要だと思うんですよね。豊洲の歴史は始まったばかりですので、今の方々でどんどん作って、新しい活気ある豊洲を作ってほしい」 イベントで市川海老蔵さんは、歌舞伎の「助六由縁江戸桜」を演じる際には、およそ200年前から魚河岸会から、助六のトレードマークである江戸紫の鉢巻きを贈られていたことなど、魚河岸と歌舞伎のつながりを披露した。 また、海老蔵さんが、旧築地市場の時から通っていた寿司(すし)屋の握り寿司が出され、小池都知事らと堪能しながら、「いつかここで舞台をさせていただけたら」と笑顔で語った。

東京2019.02.16 15:18

NASA 2028年に再び人類を月面へ

NASA(=アメリカ航空宇宙局)は14日、2028年に再び人類を月面に送る計画を発表した。 NASAのブランデンスタイン長官は14日、民間企業を集めてフォーラムを開き、2028年に再び人類を月面に送る計画を発表した。 長官は「今回は月面に旗を立て足跡を残すためではなく、滞在する」と述べ、月に滞在できる拠点を建設し、人類が何度も行き来できるようにする計画だとしている。 また、月に氷の状態で存在する水資源を有効活用し飲み水やロケット燃料を生み出すプランも明かした。その上で、この計画には民間企業の力が必要だとして、民間企業との共同技術開発を進める考えを示した。 NASAは今年、8年ぶりとなるアメリカからの有人宇宙飛行再開を計画しており、これも民間企業と共同で開発を進めている。

2019.02.16 14:39

薬を誤って飲ませた入所者死亡 因果関係は

15日、東京・足立区の特別養護老人ホームで入所していた87歳の男性が意識不明の状態でみつかり、その後、死亡した。前日には、施設の職員が別の入所者の薬を誤って飲ませていて、警視庁が因果関係を調べている。 警視庁などによると15日午前4時前、足立区にある特別養護老人ホームで、入所者の87歳の男性が意識不明の状態でみつかり、その後、死亡した。 施設によると、男性は認知症などの薬を飲んでいたが、前日に施設の職員が、別の入所者の薬を誤って飲ませたという。その後、男性は体調を崩し、病院で診察を受けたが安定したため施設に戻っていたという。 警視庁は、誤った薬を飲んだことと死亡との因果関係を調べている。施設は、「捜査に全面的に協力する」としている。

東京2019.02.16 14:18

米「非常事態宣言」州知事は提訴の構えも

アメリカのトランプ大統領が15日議会の承認なしで国境沿いの壁の建設費用を捻出するため、「国家非常事態」を宣言した。 トランプ大統領「私はきょう国家非常事態に署名する。素晴らしいことだ」 会見でトランプ大統領は国境の「危機」を強く訴えた上で非常事態を宣言した。政権側は議会の承認を経ずに政府の他の予算から約67億ドルもの建設費用を流用できるとしている。 これに対し、野党・民主党は「ありもしない危機に対する違法な宣言だ」と猛反発。法的手段を含め対抗すると宣言した。 また、市民団体が来週初めに提訴することを発表した他、カリフォルニア州知事も提訴の構えを見せている。 一方、政権側もすでに法廷闘争の準備を進めていて、保守派が多数派を占める最高裁では「勝てる」と踏んでいる。 トランプ大統領「最高裁まで行き、勝利するだろう」 今後、与野党の対立が先鋭化することは確実で、アメリカ政治の混迷が深まりそうだ。

2019.02.16 13:13

米IT企業の偽造品販売 中国人に懲役刑

アメリカと中国の貿易交渉が来週に持ち越される中、司法省は15日、アメリカのIT企業の商品の偽造品をアメリカで販売した中国人の男に、4年6か月の懲役判決が下ったと発表した。 司法省によるとテキサス州の地方裁判所は15日、アメリカ企業の商標権を侵害したとして北京出身のルイヤン・リー被告に4年6か月の懲役判決を下した。 リー被告は、少なくとも10年間、アメリカのIT大手・「シスコシステムズ」や「インテル」などの偽造品をアメリカに輸出し販売し続けていたという。 司法省は、正規の製造基準を満たさない偽造品が使われることにより、「ネットワークに依存しているアメリカのインフラを危険にさらす」と強調している。今回、判決を発表した背景には、知的財産の侵害を許さないトランプ政権の強い姿勢が反映されているとみられる。

2019.02.16 13:07

山盛りご飯食べる「もっそう祭り」 輪島市

おわんに高々と盛られたご飯を食べる石川県輪島市の伝統行事「もっそう祭り」が16日に行われた。 「もっそう」とはご飯を盛るために使う円柱状の木枠のことで、藩政時代、年貢の取り立てに苦しんだ農民が年に一度、役人の目を盗んでお腹いっぱいご飯を食べたことが始まりとされている。 1人前は約5合分。今年も早朝から集まった住民8人が黙々と食べ進めていったが… 2年前に完食した男性「2割くらいは食べた。(残りは)昼、夜と奥さんと一緒に食べます」 今回、完食できた人はおらず、住民たちはご飯をお重に移し替え、持ち帰っていた。

石川2019.02.16 12:22

自転車など不審火8件 男を逮捕し関連追及

大阪府東大阪市で15日、自転車やバイクなどを焼く不審火が8件相次ぎ、警察は、うち1件について、近くに住む48歳の男を逮捕した。 15日午前2時30分ごろ、東大阪市中石切町の民家で、止められていた電動車いすが燃える不審火があった。当時民家には、自力で歩くのが困難な80代の女性と、50代の息子が寝ていたが、2人とも無事だった。 このほか、付近では2時間半で7件の不審火が起きていて、警察が連続放火事件として捜査したところ、このうち東石切町の1件について、防犯カメラなどから近所の土木作業員・畠山輝之容疑者が浮上。16日未明、器物損壊の疑いで逮捕した。 畠山容疑者は、ほかの数件についても自供しているということで、警察が余罪を追及している。

大阪2019.02.16 12:17

トランプ氏「安倍首相から平和賞に推薦」

アメリカのトランプ大統領は15日の会見で北朝鮮の対応をめぐって安倍首相から「ノーベル平和賞に推薦した」と伝えられたと述べた。 トランプ大統領「安倍首相が『日本を代表し謹んであなたをノーベル平和賞候補に推薦した』と。私は『ありがとう』と言ったんだ」 また、トランプ大統領は安倍首相から「ノーベル委員会に送った最も美しい5ページの推薦状のコピーを渡された」と述べた。 そして、安倍首相が自分を推薦した理由については「日本の上空をミサイルが飛び交い、警報が鳴り響いていたが、今や安心できるようになった」からだと解説した。

2019.02.16 12:10

米・イリノイ州の工場で銃乱射 5人死亡

アメリカ・イリノイ州の工場で15日、銃の乱射事件が起き、これまでに5人が死亡した。 事件があったのは中部イリノイ州オーロラにある会社の工場で、15日午後、男が突然、銃を乱射した。地元警察によるとこれまでに市民5人が死亡し、警察官5人がけがをしたという。 容疑者の男は駆けつけた警察官と銃撃戦になり死亡した。容疑者はこの工場の45歳の元従業員とみられ、地元メディアは容疑者の母親の話として、「男は2週間前に解雇されストレスを抱えていた」などと伝えている。

2019.02.16 11:54

後楽園駅前切りつけ 尾行繰り返し待ち伏せ

東京・文京区で、会社役員の男性ら2人が切りつけられた事件で、逮捕された男が以前から尾行を繰り返し、当日は待ち伏せをするなどして、犯行の機会を狙っていたことがわかった。 16日朝に送検された自称・無職の金田隆志容疑者は、東京メトロ後楽園駅前で、会社役員の男性ら2人を切りつけた疑いが持たれていて、動機について、「会社を辞めさせられて、怒りを覚えていた」という趣旨の供述をしていることがわかっている。 その後の警視庁への取材で、金田容疑者が事件当日、飲食店に入る男性らを確認し、出てくるまで待ち伏せしていたことがわかった。 さらに、「以前も、尾行して、機会をうかがっていた」という趣旨の供述もしているということで、警視庁は、金田容疑者が尾行を繰り返し、犯行の機会を狙っていたとみて調べている。

東京2019.02.16 11:45

自民・田畑議員“女性トラブル”で離党意向

自民党の田畑毅衆議院議員が、女性関係を巡るトラブルを理由に離党する意向を示していることが分かった。 田畑毅氏(46)は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表で復活当選している。 党幹部によると、田畑氏は女性関係を巡るトラブルを理由に、15日までに離党する意向を示したという。党執行部は本人から事情を聞くなどして、対応を検討する方針。 トラブルの詳細は明らかになっていないが、今後、田畑氏が議員辞職を迫られる可能性も出ていて、統一地方選挙や参議院選挙を前に政権・与党へのダメージは避けられない情勢。

東京2019.02.16 11:39

女児の胸の骨に治療形跡なし 放置か

千葉県野田市で10歳の女の子が死亡し、両親が逮捕された事件で、父親が骨折させた疑いがある女の子の胸の骨に治療の形跡がなかったことが分かった。警察は虐待の発覚を逃れるために、放置していたとみて調べている。 この事件は先月24日、野田市の栗原心愛さんが死亡しているのが見つかり、両親が傷害の疑いで逮捕されたもの。父親の勇一郎容疑者は心愛さんの胸の骨を折るなどした別の傷害容疑で、14日に再逮捕されたが、その後の捜査関係者への取材で、心愛さんの折れた胸の骨に治療の形跡がなかったことが分かった。 警察は、虐待の発覚を逃れるために、心愛さんを病院に連れて行かず、放置していたとみて詳しい経緯を調べている。

千葉2019.02.16 11:38

ロシア疑惑捜査 サンダース報道官らを聴取

ロシア疑惑の捜査が大詰めを迎える中、特別検察官のチームがホワイトハウスのサンダース報道官らを聴取していたと15日、CNNが報じた。 サンダース報道官はCNNの取材に対し「大統領が全面的に捜査に協力するよう私に求めた」などと答え、ロシア疑惑を捜査する特別検察官のチームの聴取を受けたとことを明らかにした。 CNNは情報筋の話としてホワイトハウスはサンダース氏の聴取をすぐには認めなかったと伝えている。また、聴取の内容は明らかではないとした上でロシア疑惑をめぐるサンダース氏の大統領を擁護する声明はどのような経緯で書かれたのかについて聴かれた可能性があると報じている。 聴取が行われた同じ頃、特別検察官がケリー前大統領首席補佐官の聴取も行ったという。

2019.02.16 10:46

米工場で銃乱射 警官や市民撃たれる

アメリカ・イリノイ州の工場で15日、銃の乱射事件が起き、警官や一般市民が撃たれ、これまでに1人が死亡した。容疑者はすでに身柄を確保されたという。 事件があったのは中部イリノイ州オーロラにある会社の工場で、現地時間15日午後、銃の乱射事件があった。 地元メディアなどによると、この事件で、4人の警察官と複数の一般市民が撃たれたということで、これまでに少なくとも1人が死亡した。 警察の特殊部隊などが工場内に突入し、容疑者の身柄はすでに確保されたという。 また、ABCテレビは、建物内にいた工場の従業員の話として「容疑者はこの工場に勤める男で、レーザーポインター付きの銃で同僚を撃った」と伝えている。 また、この目撃者は「事件当時、工場内の現場付近には30人ほどがいた」と話しているということで、警察が当時の状況を詳しく調べている。

2019.02.16 07:52

金委員長側近が北京に 米朝首脳会談準備か

北朝鮮の金正恩委員長の側近が北京に姿を見せた。ベトナムに向かい2回目の米朝首脳会談の準備を行うとみられる。 去年6月の米朝首脳会談の準備も担い金委員長の執事と呼ばれているキム・チャンソン国務委員会部長が15日夜、北京の空港に姿を現した。 キム・チャンソン氏「(Q:今回の訪問の目的は?)……」 キム部長は、2回目の米朝首脳会談が行われるベトナムに向かい、ベトナム当局と金委員長の現地での訪問先や警備などについて事前確認を行うとみられる。 一方、アメリカのポンペオ国務長官は非核化に関する実務者協議を行う代表団を今週末にアジアへ派遣すると表明した。ベトナムでの米朝首脳会談まで2週間をきる中、準備が加速している。

2019.02.16 07:14

「ミュンヘン安全保障会議」開幕

世界の首脳や閣僚が集まり、安全保障の課題について議論する「ミュンヘン安全保障会議」が15日、ドイツで開幕した。 ミュンヘン安全保障会議は、民間主催の安保関連の会議としては、世界最大級とされ、今年も各国首脳や閣僚級が数多く参加し、日本からは河野外相が参加、アメリカはペンス副大統領が参加する。 冷戦終結の象徴であるINF(=中距離核ミサイル)全廃条約の破棄が表明されるなど、国際社会の安全保障にかかわる問題が相次ぐなか、緊張緩和に向けた議論が進むか注目される。

2019.02.16 07:09

米中貿易交渉、溝埋まらず 期限延長言及も

アメリカと中国の閣僚級の貿易交渉が行われたが依然、両者の溝が埋まらず、協議は来週も行われることになった。一方、トランプ大統領は、来月1日の交渉期限を延長する可能性に言及している。 15日まで北京で行われた閣僚級協議では、知的財産権の侵害など中国の構造問題が焦点となった。 協議終了後、中国側は、「幅広い分野で共通認識に達した」と発表したものの、アメリカ側は「進展はあったがなすべきことはまだ多い」と発表。両者は来週、ワシントンで協議を再開する予定だが溝は依然、埋まっていないとみられる。 トランプ大統領も15日、協議について「とても複雑だ」と指摘。その上で来月1日に迫った交渉期限を延長する可能性を示した。 トランプ大統領「我々は多くのことを取り上げている。期限を延長する可能性がある」 また、合意に近づいていれば来月1日を過ぎても「関税を引き上げない」との考えも示した。柔軟な姿勢も見せながら、中国の譲歩を引き出す狙いがあるとみられる。

2019.02.16 06:46

トランプ氏が「非常事態宣言」“壁”建設で

国境沿いの壁の建設に向けついに「禁じ手」。アメリカのトランプ大統領が15日議会の承認なしで壁の費用を捻出するため、「国家非常事態」を宣言した。ホワイトハウスから中継。 公約の実現なくして、大統領の再選はない。大統領の決断にはこんな思惑がありそうだが、野党の抵抗が強まり、他の政策が進まなくなる強い副作用もありそうだ。 トランプ大統領「私はきょう国家非常事態に署名する。素晴らしいことだ」 演説でトランプ大統領は国境の「危機」を強く訴えた上で非常事態を宣言した。政権側は議会の承認を経ずに政府の他の予算からおよそ67億ドルもの建設費用を流用できるとしている。 これに対し、野党・民主党は「ありもしない危機に対する違法な宣言だ」と猛反発。法的手段を含む「あらゆる方法」を使って対抗すると宣言した。 一方、政権側もすでに法廷闘争の準備を進めて保守派が多数派を占める最高裁では「勝てる」と踏んでいる。 トランプ大統領「最高裁まで行き、勝利するだろう」 今後、与野党の対立が先鋭化することは確実で、アメリカ政治の混迷が深まりそうだ。

2019.02.16 06:21

もっと読み込む