キャラバンブログ

鹿児島市区に行きました!

2019.08.08(木)

今年の24時間テレビのテーマは「人と人〜ともに新たな時代へ〜」です。

 

今回は鹿児島市区をまわりました。

梅雨が明け暑い日が続いていますがキャラバンカーは負けずに走っております!

 

まず向かったのは鹿児島銀行本店別館ビル「よかど鹿児島」。

山本さんも駆けつけてくれました!


 

ここで出会ったのは鹿児島で働いている娘に会いに、東京から来たというお母さん。

お二人とも久々の再会です。

娘さんの「母が一番大切な人」という言葉に涙を流すお母さん。私も思わずもらい泣きしてしまいました。

そして改めて両親やまわりの人にも日々の感謝の気持ちを忘れず、きちんと伝えて生活していきたいなと感じました。

素敵な親子に出会って、私も熊本にいる両親に会いたくなりました…(笑)

 

平川動物公園では、たくさんの子供たちがキャラバンカーに書きに来てくれて、元気をもらいました!

孫と孫の友達を連れて遊びに来ていたおじいちゃんに会いました。

鹿児島生まれ鹿児島育ちのおじいちゃんは、「人と人とのつながり」を大切にするのが鹿児島県民だと言います。

そして新たな時代を担う孫たちにもそうした気持ちを大切にして欲しいと願っていました。

 

七ツ島サンライフプールでは、監視リーダーとして働く男性が、シングルマザーで自分を育ててくれた母への思いを伝えてくれました。

自分の健康を第一に考え、育ててくれたお母さんにこれからは恩返しをしていきたいということです。

 

今回の鹿児島市区では、改めて家族の存在の大きさを感じることができました。

日々思いを伝えるのは照れくさくても、時々、家族に思いや「ありがとう」の一言を伝えることを大事にしていきたいと思いました。

 

たくさんのメッセージ、ありがとうございました。


キャラバン隊長 園田貴央

戻る