KYTアナウンサーブログ

法被、似合うかな?

2020.11.03(火)

69回目を迎えたおはら祭。

昭和24年に始まった歴史と伝統のある祭りです。

本祭りの総合司会を初めて務めました。

総合司会を一緒に担当した塚田アナ。


入社20年目にして初めてのお仕事でした。

新型コロナの影響で

様々なイベントが中止になった今年。

森市長はこう話します。

「新しい生活様式の中で

新型コロナを打破したい思いがあった」。


市の職員のみなさんは

感染対策プロジェクトチームを立ち上げ、

森市長の思いを形にしました。

勇退を表明した森市長にとっては最後のおはら祭。

司会という形でお手伝いできたのも縁を感じました。

貴重な経験をありがとうございます。


閉塞感が漂う今年。

だからこそ、思いっきり踊りたい。

そう感じていた方も多いはず。


色とりどりの法被を着た

参加者のみなさんの

晴れ晴れとした表情が印象的でした。


こんなチャンスめったにないと思い、、、、


スタジオでも法被を着ちゃいました(笑)


感染対策を施しながらの初めてのおはら祭。

何事も「普通」に行えることのありがたさ。

「日常」がいかに大切か、貴重か。

色々なことを感じた1日でした。


準備を進めてきた鹿児島市のみなさんお疲れ様でした。


そして、会場で感染対策を頑張ったみなさん。

本当にご苦労様でした。


来年のおはら祭も楽しみです。


今日もevery.とブログを

ご覧くださりありがとうございました!

戻る