KYTアナウンサーブログ

運命の出会い

2018.12.28(金)

先日のキャスタートークで「運命の出会い」についてブログを書くと宣言していたので、ちょっとお話します(遅くなりました・・・!)。


僕がそもそもアナウンサーという仕事を意識したのは、2014年9月25日のことでした。

関東の大学院に在学中、進学するか、就職するか、演劇の道に進むかで迷っていた時、もし就職するならどの仕事がいいかを考えました。


研究でも舞台でも人に伝えることが好きで、自分の人生において譲れないことだったので、そこを軸にいろいろと考えていたら、突然頭の中に「アナウンサー」というワードが出てきました。


気になってインターネットであれこれ見ていると、なんと3日後に日本テレビのアナウンススクールで一日体験授業があると発見しました。


急いで申込みをしました。


当日の講師は、今は「スッキリ」でおなじみの三ト麻美アナウンサー。


1人1人、ニュース読みやフリートークなどを見て頂き、アドバイスをもらいました。


僕は、一番最後(申し込み順だったので笑)。


受講生数十人を前に1人で前の席に着きます。

記録用のカメラもありました。


とても緊張しましたが、何とか終えました。


その後、三トアナから言われた一言が大きく人生を変えました。


「頑張れば、いける気がする」


僕はその言葉を受けて、「頑張ればアナウンサーになれるかも!」と思い、アナウンススクールに通い始め、就職試験もアナウンサーに絞ってやりました。


そして、今。

こうしてKYTでアナウンサーとしてやっています。


三トアナのあの一言がなければ、もしかしたらここにいなかったかもしれません。


僕の運命の出会いでした。


9月25日に思いつかなかったら。

3日後に体験授業がなかったら。

三トアナの一言がなかったら。


人生ってちょっとした偶然が重なって大きく変わるんだなって本当に思いました。


これからもそうだと思います。

だから、1つ1つ目の前のことに全力投球し、チャンスをつかんでいきたいと思っています。


これからも頑張ります!


戻る