KYT 鹿児島読売テレビ

  • 番組表

県ナビ

けんナビっ!

県政に関する様々な取り組みや活動について分かりやすくご紹介します!
※動画更新日は月曜日です

カゴメン!はこちら

最新の放送

最新の放送

10月14日(日)放送

かごしま明治維新博を盛り上げよう!〜明治維新150周年記念企画展〜

今回は、鹿児島お笑い芸人Partyの2人が、明治維新150周年を記念した2つの企画展を紹介します。県立図書館所蔵の貴重資料の中から、維新の志士たちを育てた郷中教育の教材などを紹介する『維新の立役者を生んだ街並みと教育』と、西郷隆盛ゆかりの地の歴史や文化を紹介する『黎明館「西郷どん」展』です。ぜひご覧ください!

動画を再生する

次回の放送

次回の放送

10月21日(日)放送

かごしま明治維新博を盛り上げよう!〜明治維新150周年記念イベント〜

約150年前、いちき串木野市から、19人の薩摩藩英国留学生が旅立ちました。この中には、後にカリフォルニアのワイン産業発展に貢献した長澤鼎や、開拓使麦酒醸造所(現・サッポロビール)を創設した村橋久成らがいました。焼酎の国から旅立ち、今のわたしたちの食文化に欠かせないものを作り上げた先人たちに思いを馳せようと開かれた、酒と食のフェスティバルについて、鹿児島お笑い芸人Partyの2人がお伝えします。ぜひご覧ください。

過去の放送

過去の放送

10月7日(日)放送

かごしま明治維新博を盛り上げよう!〜薩摩藩英国留学生記念館〜

平成30年は、明治維新から150年目の節目に当たります。県ではこの機会を鹿児島の活性化につなげようと、オール鹿児島で官民一体となった取り組みを進めていくため実行委員会を設立し、鹿児島の魅力を広く県内外に発信する様々な取り組みを「かごしま明治維新博」として展開しています。今回は、鹿児島お笑い芸人Partyの2人が、薩摩藩英国留学生の勇気と功績を称えるために建てられた薩摩藩英国留学生記念館を紹介します。

動画を再生する

9月30日(日)放送

認知症について理解しよう! 〜今後の取り組み〜

県は、9月16日から22日までを「認知症を理解し一緒に歩む県民週間」に設定し、認知症の正しい理解の普及啓発などに努めています。この県民週間を周知するため、9月16日には、「認知症を理解し一緒に歩む県民シンポジウム」が開催されました。今回は鹿児島レブナイズの山田安斗夢選手が、シンポジウムや期間中の催しの様子をお伝えするとともに、県の担当者から今後の認知症に対する取り組みについて聞きます。

動画を再生する

9月23日(日)放送

認知症について理解しよう! 〜認知症疾患医療センター〜

県では認知症の早期診断・早期対応の充実強化を図るため、認知症の専門医療機関である認知症疾患医療センターを指定しています。今回は、鹿児島レブナイズの山田安斗夢選手が、県が指定している認知症疾患医療センターにスポットを当て、認知症の専門医療機関としての取り組み状況をご紹介します。ぜひご覧ください。

動画を再生する

9月16日(日)放送

認知症について理解しよう! 〜認知症サポーター・認知症カフェ〜

県は、認知症の正しい理解の更なる普及啓発や認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けた気運の醸成を図るため、「認知症を理解し一緒に歩む県民週間」を設定しました。今年度は9月16日から22日までです。今回は、鹿児島レブナイズの山田安斗夢選手が、認知症の理解を深めるための「認知症サポーター」「認知症カフェ」の取り組みについてご紹介します。

動画を再生する

※都合により、番組の内容を変更することがあります。

※番組内容の詳細は、鹿児島県ホームページ の左側メニューにある【広報誌・広報番組】をクリックして参照して下さい。

番組に対するお問合せはこちら

鹿児島県広報課広報係
TEL:099-286-2098
FAX:099-286-2119
Mail:prkoho@pref.kagoshima.lg.jp