全国のニュース

“人種差別”トランプ氏「多くの人が同意」

アメリカのトランプ大統領が、野党・民主党の白人ではない女性議員を念頭に「国に帰ったらどうか」と差別的な発言を行った問題で、大統領は15日、「多くの人が私に同意している」と述べ、自身の発言を擁護した。 トランプ大統領は14日、ツイッターに自分を批判する民主党の白人ではない女性議員4人を念頭に「国に帰ったらどうか」と投稿した。「人種差別」との批判が相次いでいるが、翌15日、大統領は自身の発言を繰り返し擁護した。 トランプ大統領「多くの人が私に同意している。彼女らは望めばアメリカを去ることができる。彼女らはアメリカを憎んでいる」 さらに大統領はツイッターでも女性議員に対して、過去にした「ひどい発言を謝罪すべきだ」などと要求、高まる批判を意に介さない様子。

2019.07.16 07:20

極右組織メンバー摘発“ミサイル”押収 伊

イタリアの警察は、極右組織メンバーの摘発を行い、対空ミサイルや銃器など大量の武器弾薬を押収、男3人を拘束したと15日、発表した。 ロイター通信などによると、イタリア警察の特殊部隊は北部トリノで極右組織メンバーの摘発を行い、倉庫から対空ミサイルを発見、押収した。ミサイルは実戦で使用できる状態だったという。また、警察は別の倉庫からもミサイルを押収、一連の捜査で男3人を拘束した。 男の自宅からは、ミサイル以外にも銃器26丁や800発以上の銃弾のほか、ナチスのマークが入った物も見つかったという。 今回の摘発はウクライナ東部の反政府勢力を支援するイタリアの極右組織に対する捜査の一環として行われたという。

2019.07.16 06:16

どうすれば若者の投票率が上がるか…議論

投票日まであと5日となった参議院選挙。15日夜の深層NEWSでは、若者こそ投票に行く必要があるということと、どうすれば若者の投票率が上がるかを議論した。 明治大学・藤井剛特任教授「20歳代がいま30%前後ですね、投票率。ところが(18歳選挙権になった)第1回の参議院選挙のときに18歳は(投票率が)50%を超えました。そうすると立候補した人たちの中には、『あ、若い人たちは投票来るぞ』と思う人たちが出てくる。そう考えると、近頃、高校生向けの政策がずいぶん出ている気がしませんか」 明治大学の藤井特任教授は、政党や候補者に若者向けの政策を意識させるためには、若者が投票に行くことが重要だと強調した。 一方、現役大学生の椎木里佳さんは、投票所の雰囲気が地味で行く気がしないので、若者が投票に行ったことをネットで拡散したくなるような仕掛けが必要ではないかなどと指摘した。

東京2019.07.16 04:20

選挙に行かぬ若者 人任せの未来でいいの?

参議院選挙まで1週間。若者の投票率はなぜ上がらないのか? 彼らは本当に政治に無関心なのか!? 投票率を上げるために何が必要なのか。若者よ、投票に行かずに、自分の未来を人任せにして本当にいいんですか? 主権者教育に詳しい藤井剛・明治大学特任教授と、現役大学生で10代のマーケティングなどを行う会社社長の椎木里佳さんに伺います。 ※BS日テレ「深層NEWS」7月15日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.07.16 02:50

カモのくちばしに粘着テープ 警察が捜査

滋賀県彦根市で、くちばしに粘着テープが巻かれたカモが見つかり、警察が捜査している。 警察によると、14日午前9時半ごろ、彦根市平田町のアパートに住む50代の男性から、「くちばしにガムテープが巻かれた鳥がいます」と通報があった。 警察が駆け付けると、3階のベランダに体長およそ40センチのカモがいて、くちばしには粘着テープが2重に巻かれていた上、胴体は、太さ5ミリぐらいの紐で縛られていたという。 カモはカルガモとみられ、その後、琵琶湖に放たれているが、県内はカモの狩猟期間外で、警察は、違法に捕獲された疑いもあるとみて、鳥獣保護法違反の疑いで捜査している。

滋賀2019.07.16 01:26

ザギトワ選手“無免許運転”当局立件見送る

ロシアの捜査当局は15日、オリンピック金メダリスト・ザギトワ選手に対する無免許運転の容疑での立件を見送ったことを明らかにした。 ザギトワ選手は今年5月、生まれ故郷のロシア西部ウドムルト共和国で、自ら車を運転する姿を自身のSNSに投稿、当時16歳だったにもかかわらず、無免許で運転し、シートベルトをしていなかった疑いで地元警察が捜査していた。 立件されれば罰金が科せられる可能性があったが、タス通信によると、捜査当局は15日、容疑を固められず、時間切れでザギトワ選手に対する捜査を終了し、立件を見送ったという。

2019.07.15 23:11

秋篠宮ご夫妻 悠仁さまと地図の展示ご覧に

秋篠宮ご夫妻は「地図学」の国際会議の開会式に出席し、式典後には長男の悠仁さまと共に、地図の展示をご覧になった。 秋篠宮ご夫妻は15日、「第29回 国際地図学会議」の開会式に出席された。この国際会議は2年に1度開かれているもので、日本での開催は1980年以来2回目。 開会式終了後には長男の悠仁さまが合流し、国際的な地図コンテストの応募作品の中から、オーストラリアの町並みやスウェーデンの氷河の地形を描いた地図などをご覧になった。 宮内庁によると、悠仁さまは小さい頃から地図に関心があるということで、説明を聞きながら、指をさしたり、顔を近づけてのぞき込んだりするなど、熱心にご覧になっていた。

東京2019.07.15 22:13

韓国・文大統領「結局は日本経済に被害」

日本政府が半導体の製造などに使われる化学製品の輸出規制を強化したことをめぐり、韓国の文在寅大統領は15日、「結局は日本経済により大きな被害が及ぶ」と警告した。 韓国・文在寅大統領「結局は日本経済により大きな被害が及ぶことになると警告しておく」 文大統領は、日本の輸出規制強化により、韓国企業が今後、半導体の原材料などの輸入先の多角化や国産化を進めると指摘。そうなれば、日本経済により大きな被害が及ぶと、日本政府に警告した。 また、文大統領は、日本の措置について、いわゆる元徴用工訴訟の問題を経済に持ち込んだもので、「全く賢明ではない」と批判。その上で、「一方的な圧迫をやめ、外交的な解決の場に戻ることを望む」と呼びかけた。 一方、ソウルの日本大使館前では、日本製品の不買運動を呼びかける自営業者らの団体が集会を開いた。団体側は、日本製品の販売を取りやめた店舗がおよそ4000か所に広がっているとしている。

2019.07.15 21:17

原萌々香、新作は「絶対100点!」

グラビアアイドルの原萌々香(19)が15日、都内でDVD「初恋フレグランス」の発売記念イベントを開催した。 自身2枚目となるDVDは、“先輩と私”がコンセプト。5月にバリ島で撮影した。 海外での撮影は初めてだったそうで「バリ島って野犬とかがいて『ザ・海外』みたいな感じ。思ってる以上に海外感が強くてびっくりしました」と振り返った。 メイドの衣装やセーラー服などに挑戦しており、「自信作。絶対100点です。本当にこれは絶対、見てほしい」と仕上がりに胸を張った。 今後、挑戦したいコスプレはナースだそうで、その理由を「ちょっと大人になりたいから」と明かした。

東京2019.07.15 19:26

黒羽麻璃央、初主演だと途中まで気づかず…

映画「広告会社、男子寮のおかずくん」(三原光尋監督)の公開記念舞台あいさつが15日、都内で行われキャストの黒羽麻璃央(26)、崎山つばさ(29)、小林且弥(37)、大山真志(29)らが登壇した。 広告会社の男子寮に住む仲良し男子4人組が仕事に奮闘しながら「家飯」に癒やしを求めるストーリー。同名連続ドラマが好評を博したことで、映画化された。 主人公の西尾和(通称おかずくん)役を演じた黒羽。ドラマ・映画を通じての主演は初めてだったそうで「『初主演だよ』って言われなかったので、自分の中では初主演ということに途中まで気づかなかった…」と天然ボケがさく裂。撮影現場では「そのくらい気負うこともなく、ほのぼのしながら、幸せな時間を過ごせました」と共演者に感謝した。 さらに黒羽は、次回作について「社員旅行の話や、海外に行っちゃう話も作れると思う。ぜひ続編ができればいいな」と期待した。

東京2019.07.15 19:24

ガードレールに車衝突 5歳女児が意識不明

子ども2人を乗せた母親の運転する車がガードレールに衝突し、5歳の娘が意識不明の重体となっている。 車体の前面が大破した車。事故の衝撃を物語る。15日午前11時前、鹿児島県姶良市の県道で、近くに住む会社員、米満朋子さん(41)が運転していた軽乗用車が、道路脇のガードレールに衝突した。 この事故で、後部座席に座っていた娘の美紗ちゃん(5)が意識不明の重体。さらに、米満さんと7歳の息子が打撲などの軽傷だという。 警察は詳しい事故の原因を調べている。

鹿児島2019.07.15 19:11

繁華街の歩道に暴走車 事故の“瞬間”映像

3連休でにぎわう夜の繁華街が騒然となった。13日、北海道札幌市で、軽乗用車が歩道に突っ込み7人がけがをした。 暴走した車の事故の瞬間をドライブレコーダーが捉えていた。    ◇ 歩道に乗り上げた軽乗用車、すぐ目の前にはあおむけに倒れたまま動かぬ人。さらにその先でも、また別の人が歩道に倒れこんでいた。 映像が撮影された現場へと急いで向かうと、事故の影響で駅前通りは封鎖、複数の赤色灯が光り、既にあたり一帯は騒然となっていた。 その先へと向かうと、消防隊員らに取り囲まれた、あの軽自動車があった。バンパーが落下するなど車体の前方が大破していることから事故の衝撃がうかがえる。 さらに、その周囲では、警察官が慌ただしく通行人を誘導する中、けがをした歩行者が次々と搬送されていく。 にぎわう夜の町を騒然とさせたこの事故は、3連休初日の13日午後8時すぎ、北海道札幌市の中心部にある繁華街「すすきの」の近くで起きた。 事故を目撃した人「歩行者は3〜4人倒れていて、1人は口から血を出して横に座り込んでました」 複数の歩行者をはねた事故は、どのようにして起きたのだろうか。その様子がドライブレコーダーに残されていた。 「ピー」(クラクション音) クラクションが鳴ってからわずか10秒もたたずに、歩道に乗り上げた軽自動車。 その瞬間をもう一度見てみると、軽自動車は速度を落とすことなく、車道の左から右へと車線をかえ、交差点に差し掛かっても、一切速度を落とすことなく、大回りをするように左折した。 交差点の手前にいた車はブレーキを踏み、衝突は免れたものの、交差点の奥から右折してくる車を避けきれなかったのか、軽自動車はスピードを出したまま歩道に進入。そこで次々と歩行者をはねていった。 撮影した運転手「もしかしたら事故るんじゃないかなと一瞬思ったくらいのスピードだったので。悲鳴とかも聞こえたので、ぶつかったなと思いましたね。車の中にいても(悲鳴とかが)聞こえるくらいだったので。何か叫ぶような声というか」 この事故で、10代から30代の男女7人が頭を打つなどしたが、命に別条はないという。 軽自動車を運転していた20代の男性は、警察の調べに対し、「車を避けようとしてハンドルを切って乗り上げた」と話しているという。 警察は、右折してきた車の運転手からも話を聞くなどして、当時の状況を調べるとしている。

北海道2019.07.15 19:03

「マチュピチュ」発展に尽力した“日本人”

南米のペルーを公式訪問している秋篠宮家の長女・眞子さまは、日本時間の14日、世界遺産のマチュピチュ遺跡を訪問された。 今でこそ世界的な観光地だが、麓の村の発展には、ある日本人が大きな役割を果たしていた。その孫に当たる男性に、眞子さまはどんな言葉をかけられたのか。    ◇ 日本時間15日午前、南米ペルーのクスコ。秋篠宮家の眞子さまは市内の大聖堂を訪れ、宗教画などをご覧になった。 120年前から日本人が移住をはじめ、今ではおよそ10万人の日系人が暮らしているペルー。眞子さまは、9日からそのペルーを公式訪問されている。 日本時間の14日は、世界遺産のマチュピチュ遺跡を訪問された。 その後は、遺跡の麓にあるマチュピチュ村へ。そこで眞子さまと、緊張しながら握手を交わす男性は、ペルー生まれの日系人、野内セサル良郎さん。 ペルー生まれの日系人・野内セサル良郎さん「こちらが祖父の写真になります」 実は、彼の祖父、野内与吉さんがマチュピチュ村の初代村長とされている。 日本人移民がなぜ、南米マチュピチュで村長になったのか。そこには、この村の発展に尽力した与吉さんの人生があった。 ペルーと日本を行き来する孫、良郎さんに与吉さんのふるさと、福島県大玉村を案内してもらった。 与吉さんの孫・野内セサル良郎さん「ここは祖父の地元ですね。山の下に祖父の生家があります」 この村で、農家の二男として生まれた野内与吉さん。1917年、22歳になる年に家族の反対を押し切ってペルーに渡った。 しかし、移民を待ち受けていたのは、想像を絶する厳しい生活だった。 与吉さんの孫・野内セサル良郎さん「あまりにも過酷な労働で、賃金の不払いなどがあり、半年でやめてしまって」 与吉さんはペルーやボリビアを放浪し、人口数十人しかいなかったというマチュピチュ集落に移り住む。 そこで、当時はまだ無名だったマチュピチュ遺跡の魅力に感動し、観光地になると直感。ホテルを建て、水路やダムを整備し、水力発電所を造って村に電気を通したという。 与吉さんの孫・野内セサル良郎さん「1939年に集落の最高責任者として彼が選ばれるんですね。いわば初代村長なんですね」 村人からの信頼を得、現地で家族に囲まれながら生活を送っていた与吉さんにある転機が訪れる。 1958年、三笠宮さまがマチュピチュ遺跡を訪問された際、与吉さんの娘が花束を贈呈したという新聞記事を、日本にいた与吉さんの親族が目にした。 音信不通となっていた与吉さんは、1968年、73歳の時に帰郷を果たす。日本を出国してから50年以上がたっていた。 皇族のマチュピチュ訪問をきっかけにつながった故郷との縁。与吉さんはこの1年後、家族に見守られながら息を引き取った。 日本マチュピチュ協会の会長として、与吉さんの人生を伝える活動をしている孫の良郎さんは、今回の眞子さまの訪問に特別な思いがあるという。 与吉さんの孫・野内セサル良郎さん「(眞子さま訪問は)言葉では表せないくらいうれしい。(日本人移民を)忘れていないということが一番じゃないかと思います」 そして日本時間の14日、現地で祖父・与吉さんの人生について説明した良郎さん。 眞子さまは熱心に耳を傾け、「日本とマチュピチュの関係がますます強化されることを希望します」と話されたという。 日系人との交流を続けられている眞子さま。15日からボリビアを訪問し、22日に帰国される予定。

2019.07.15 18:18

台湾・国民党 総統選に高雄市市長を擁立へ

台湾の最大野党・国民党は、来年の総統選挙で、南部・高雄市の市長を擁立すると発表した。公認獲得を目指したシャープの親会社、ホンハイ精密工業の前会長は党内選考で及ばなかった。 15日、台湾の野党・国民党は、来年1月に行われる総統選挙の公認候補について、台湾南部・高雄市の韓国瑜市長を擁立すると発表。 複数の調査会社を通じて世論調査を行ったところ、韓氏の支持率が44%以上と、最も高かったという。 シャープの親会社、ホンハイ精密工業の前会長・郭台銘氏は、アメリカのトランプ大統領と面会するなど、アピールしてきたが、韓氏とは17ポイントの差がつき、公認獲得に至らなかった。 韓氏は中国との経済協調を訴えてきたが、与党・民進党の蔡英文総統は、中国依存を警戒し、東南アジア諸国との経済協力を進めていて、今後、中国との関係を巡り、激しい選挙戦が行われることになる。

2019.07.15 18:05

市川海老蔵、急性咽頭炎で夜の部休演

歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が体調不良のため、15日に出演を予定していた「七月大歌舞伎」の夜の部「星合世十三團」を休演する。このため夜公演が中止となった。 同日、松竹が発表した。 「皆様には大変なご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げますとともに、ご理解を賜りますようお願い申し上げます」としている。明日以降の出演については、決まり次第、ホームページで発表するという。 海老蔵は同日午後4時すぎに、ブログを更新。 観劇予定だったファンにお詫びをした上で、休演理由を「急性咽頭炎」と報告。「お医者さんによると疲労もさることながら、アデノウィルスや菌が声帯に付着してしまい発声困難になりました。ここ数日私の出来るありとあらゆる手段を講じて回復を試みましたが、、ダメでした。無念」とつづった。

東京2019.07.15 17:59

気象キャスターら全国初の写真展 新宿で

15日から気象キャスターや気象予報士達による写真展が東京・新宿で開催されている。 NPO法人 気象キャスターネットワーク・藤森涼子理事長「写真に込められたそれぞれの気象予報士、キャスターの思いも書いてありますので、ぜひご覧下さい」 新宿で開催されているのは全国81人の気象キャスターや気象予報士が参加した全国初の写真展。それぞれの予報士が撮影した気象現象や風景、植物などの写真が展示されている。 日テレNEWS24の気象キャスターであり、この写真展の主催者である藤森予報士は、「私たちは毎日空を見上げて観察し、地球温暖化などの影響を肌で感じている。今回の写真展を通じて、天気に興味を持ち、環境の変化を少しでも知ってもらえたらうれしいです」と話していた。この写真展は今月21日まで開催される。

東京2019.07.15 17:25

選挙戦は終盤戦…各党党首、各地で支持訴え

今月21日の参議院選挙まで一週間を切り選挙戦は終盤戦に突入する。15日は3連休の最終日となるが、各党の党首らは全国各地で支持を訴えた。 自民党・安倍総裁「あの民主党政権が誕生した。決められない政治の中、経済が低迷し、なかなか就職できなかったあの時代に、令和の時代を迎えて私たちは逆戻りさせるわけにはいきません」 公明党・山口代表「皆さまからうかがった声、たとえ小さな声でもそれをしっかり形にする。政策として実現する。この力が大事なんです。小さな声を聞く力、その聞く力が大事」 立憲民主党・枝野代表「頑張ってらっしゃる方の賃金の底上げをします。残業したら残業代を払う、当たり前のことを徹底させます。こんなに非正規がふえてしまったのは、労働法制を緩めてきたから。その労働法制を段階的に元に戻していきます」 国民民主党・玉木代表「ウソをついたりごまかしたり、都合の悪い報告書を受け取らなかったり、もういい加減、やめようじゃありませんか、皆さん。まともな議論をする、そんな国会を取り戻そうじゃありませんか」 共産党・志位委員長「もしも自民・公明と補完勢力が3分の2を維持するとなれば、憲法改正の発議に向けて、暴走する。なんとしてもこれは止めなけらばならない」 日本維新の会・松井代表「これから社会保障、支えるために税収を伸ばしていかなければならないけど、我々はこれを消費増税で、どんどん皆さんに負担をかけるのは反対なんです」 社民党・福島副党首「暴走する安倍政治にストップをかける選挙です。ウソが支配する政治を終わらせる選挙です。憲法9条改悪の発議を止める選挙です」 今回の参議院選挙では、選挙後の定数245議席のうち124議席をめぐって争われる。

東京2019.07.15 17:09

かんぽと日本郵便 全契約者の意向確認へ

かんぽ生命と日本郵便は、保険商品の不適切な販売について顧客から問い合わせが相次いでいるため、すべての契約者の意向を確認することがわかった。 かんぽ生命保険で保険の不適切な販売が相次いだ問題で、かんぽ生命と保険の販売を請け負っている日本郵便は、およそ2900万件にのぼるすべての保険の契約内容について、確認するという。 すべての契約者に手紙で意向を確認し、問い合わせのための電話番号も設けてホームページなどで発表する。 また、契約者を直接訪問するなどして意向を確認し、意向に沿わない契約であれば必要に応じて解約や保険料の返還などに応じる。 8月末まで新たな保険販売の営業を自粛して、契約者への対応を優先するという。

東京2019.07.15 16:37

久間田琳加、理想のタイプは肩幅の大きい人

モデルで女優の久間田琳加(18)が15日、都内で行われた「第1回チャット小説大賞」の授賞式に出席した。 チャット小説アプリ「Balloon」を運営する株式会社FOWDが主催する日本初のチャット小説の賞。385作品の応募から春ルナさん(23)の青春コメディー小説「隣の席の江田君は」が大賞を受賞した。 特別審査員を務めた久間は「王道のキュンキュンするストーリー。読みながらドキドキしていました。最初に読んだ時に『これは大賞にぜひしたいな』と(思って)投票させていただきました」と説明した。 授賞式後に久間田は取材に対応した。 受賞作品に「キュンキュン」したという久間田だが、実際のプライベートでは恋愛に縁がないそうで、「友だちと寂しく(夏は)お祭りに行きます」と、ぽつり。理想の男性のタイプを聞かれると「肩幅の大きい人。スポーツマンタイプかな」と答えた。   久間田は、女優の長澤まさみ(32)と中条あやみ(22)が目標だと明かし、バラエティー番組への出演にも意欲を持っているそうで、「いつかは(バラエティー)番組のMCアシスタントもやってみたい」と意気込みを語った。

東京2019.07.15 15:51

日本の“輸出規制”WTO正式議題に〜韓国

韓国政府は14日、日本の輸出規制強化について、来週開かれるWTO(=世界貿易機関)の最高レベルの会合で、正式な議題として扱われると発表した。 韓国の産業通商資源省は、今月23日からスイスで開かれるWTOの一般理事会で、日本の輸出規制強化が、韓国側の要請により、正式な議題として扱われると発表した。 WTOの一般理事会は、2年に一度の閣僚会合に次ぐ、最高レベルの会合。 韓国政府は日本の措置について「問題点と不当性を積極的に説明する」としていて、世界のサプライチェーンに悪影響を及ぼす恐れがあるなどと、訴えるものとみられる。 今回の日本の措置をめぐる日韓両国の溝は深いままで、韓国政府としては、国際社会に支持を呼びかけ、日本政府に対し早期の措置撤回を迫りたい考え。

2019.07.15 15:28

熊本“逃走男”送検「疲れた」逮捕の際に…

熊本市で家宅捜索を拒んで警察官にけがをさせ逃走し、福岡県で逮捕された元議員秘書の男は15日午後、身柄が検察庁に送られた。 公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕・送検されたのは、熊本市西区の元国会議員秘書・藤木寿人容疑者(43)。藤木容疑者は、今月9日、覚せい剤取締法違反の疑いで自宅の捜索に訪れた警察官を振り切って車で逃走し、その際、警察官3人が軽いけがをした。 警察は、佐賀県や福岡県を走行している藤木容疑者の車を確認し行方を追っていたが、14日午前、藤木容疑者は福岡県糸島市にある駐在所に出頭し、逮捕された。 この際、警察官に「疲れた」と話し、「相手が警察官とは知りませんでした。けがをさせた覚えもありません」と容疑を否認しているという。 逃走車両からは覚醒剤は見つからず、警察は尿検査などを行い、覚醒剤の使用についても調べる方針。

熊本2019.07.15 15:24

11歳男児に熱湯かける…母の知人夫婦逮捕

4年前、東京・足立区で当時11歳の男の子に熱湯をかけてやけどさせたとして、警視庁は15日、男の子の母親の知人夫婦を逮捕した。 傷害の疑いで逮捕されたのは、足立区の中鉢博晶容疑者と妻の綾子容疑者。警視庁によると、2人は2015年8月、足立区の自宅で知人の息子で当時11歳の男の子に熱湯をかけて背中から太ももにかけてやけどさせるなどした疑いがもたれている。 男の子とその母親は当時2人と同居していて、母親が警視庁に相談していたが、男の子は、やけどの原因について話していなかった。しかし、最近になって詳しい状況を話し始めたことから、2人の逮捕にいたったという。 調べに対し、2人は「お湯をかけたことに間違いありません」と容疑を認めているという。

東京2019.07.15 15:20

トランプ氏「国に帰ったら?」非白人議員に

アメリカのトランプ大統領が14日、祖先が外国出身の民主党の女性議員に対し、「国に帰ったらどうか」と指摘した。民主党議員などから「人種差別」との批判が相次いでいる。 トランプ大統領はツイッターで「民主党の進歩派の女性議員は世界で最もひどく腐敗した国からきている」と指摘。「なぜ、国に帰り、完全に崩壊した場所を立て直す手助けをしないのか」と主張した。 トランプ大統領は個人名はあげなかったが、自身に批判的なオカシオコルテス下院議員ら4人を指しているとみられ、いずれも白人ではない。 これに対し、民主党議員からは「人種差別」との批判が相次いでいて、ペロシ下院議長は大統領の「『アメリカを再び偉大にする』という計画は、アメリカを白人国家にすることだ」と指摘している。 

2019.07.15 14:41

テニス 日本男子初!望月慎太郎選手優勝

テニスの4大大会、ウィンブルドンのジュニア男子シングルスで、16歳の望月慎太郎選手が初優勝。日本男子初の快挙となった。 日本男子初となる決勝の舞台に立った望月選手は、圧巻の強さを見せた。迎えたマッチポイント、最後は自信があるというバックハンドで制し、初優勝を決めた。 4大大会ジュニアで、日本男子初の快挙を成し遂げた。

東京2019.07.15 12:41

中国GDP6.2%増 四半期ベースで最低

中国の4〜6月のGDP(=国内総生産)が発表され、成長率は6.2%で、四半期ベースで過去最低となった。アメリカとの貿易摩擦の影響が現れた形。 中国国家統計局が発表した、今年4〜6月のGDPの伸びは前の時期から0.2ポイント下落し、6.2%だった。政府目標の6〜6.5%は達成したものの、四半期の伸びとしては1992年以降で最低となった。 アメリカとの貿易摩擦が続く中、中国政府は景気を下支えするため減税などを実施してきたが、新車の販売台数が12か月連続で前年を下回るなど、一部の品目では消費が冷え込んでいる。 今年1〜3月の前期は、6.4%と下落に歯止めがかかったが、長引く貿易摩擦などの影響もあり再び減速傾向に戻った形。

2019.07.15 12:11

眞子さま、インカ帝国時代の遺跡を視察

今月9日から南米のペルーを公式訪問している秋篠宮家の長女・眞子さまは、インカ帝国時代の遺跡をご覧になった。 14日午前、秋篠宮家の眞子さまは、ペルー南部のクスコにあるサクサイワマンと呼ばれる巨大な石が積み上げられた遺跡を視察された。 この遺跡はインカ帝国時代に造られたとされ、スペイン人による征服を受けた際には、インカ軍の要塞としても用いられた。眞子さまはきれいに積み上げられた岩をみて、「使った道具はどのようなものですか?」と興味深そうに尋ねられていた。 その後、クスコ市内の大聖堂を訪れ、宗教画などをご覧になった。 眞子さまは、日本時間15日正午過ぎの便でボリビアに移動される予定。

2019.07.15 12:10

母の遺体遺棄…白骨化 “保育士”の娘逮捕

母親の遺体を自宅に放置して遺棄したとして福井市の自称保育士の女が逮捕された。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、福井市の自称保育士・仲谷かおり容疑者(54)。警察の調べによると、仲谷容疑者は5月ごろから母親の玲子さん(81)の遺体を自宅に放置し遺棄した疑いが持たれている。 2人は別居していて、不審に思った近所の人が行政に連絡して発覚したもので、自宅1階の居間で一部白骨化した状態で見つかったという。 仲谷容疑者は容疑を認め「死んでいるだろうと思った」と供述していることから、警察は、死因の特定を急ぐ一方、経緯について追及することにしている。

福井2019.07.15 11:49

福岡女性遺棄 逮捕の男、殺害ほのめかす

福岡県粕屋町の川で殺害された女性の遺体が見つかった事件で、14日、死体遺棄の疑いで逮捕された男が殺害をほのめかす供述をしていることがわかった。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、福岡県粕屋町の土木作業員・古賀哲也容疑者(35)。古賀容疑者は今月6日夜、粕屋町の川に村尾照子さん(38)の遺体を遺棄した疑いが持たれている。警察の調べに対し古賀容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めている。 捜査関係者によると、古賀容疑者は村尾さん殺害についても関与をほのめかす供述をしているという。村尾さんの死因は首を絞められたことによる窒息死だった。 警察によると、今月6日、古賀容疑者が乗った車が現場周辺を何度も行き来する様子が防犯カメラに映っていた。警察は2人に面識はなかったとみていて、古賀容疑者が車で走行中、村尾さんに目をつけ、待ち伏せしたとみて調べている。

福岡2019.07.15 11:44

バーニーズ・ニューヨーク 破産申請検討か

アメリカの老舗高級百貨店「バーニーズ・ニューヨーク」が、破産申請を検討していると複数の欧米メディアが報じた。 ロイター通信など複数の欧米メディアは13日、アメリカの高級百貨店「バーニーズ・ニューヨーク」が、今月中にも連邦破産法の適用を申請する可能性があると報じた。 インターネット通販との競争が激化して販売が低迷しているほか、ニューヨーク・マンハッタンの旗艦店の賃料が今年は約3000万ドル、日本円で33億円まで高騰し経営を圧迫しているという。ただ、身売りや追加融資などで破産を避けられる可能性もあるとしている。 バーニーズ・ニューヨークは、1923年に創業した老舗の高級百貨店で、多角化に失敗した1996年にも、破産申請し、その後、再建している。

2019.07.15 10:42

米国で不法移民の一斉検挙 反発の声高まる

アメリカの不法移民の取り締まりを行う当局が、全米の主要都市で行う一斉検挙に着手したと、14日、アメリカのメディアが報じた。 アメリカのメディアによると、一斉検挙は、国外退去を命じられているのにもかかわらず、アメリカ国内にとどまっている約2000人の不法移民が対象で、ロサンゼルスなど約10の都市で行われるという。一斉検挙の実施は、トランプ大統領が異例の予告をしていて、移民に寛容な都市の市長らからは、反対の意見が出されていた。 また、ワシントン州では、13日、男が不法移民の収容施設に発火装置を投げ込み、駆けつけた警察官に射殺された。男の行動は、一斉検挙に対する抗議の意図があった可能性があるという。 トランプ大統領としては、不法移民対策に取り組む姿勢を強調する狙いがあるとみられるが、全米各地で反発の声が高まっている。

2019.07.15 10:40

米当局 全米の主要都市で不法移民一斉検挙

アメリカの不法移民の取り締まりを行う当局が、全米の主要都市で行う一斉検挙に着手したと、14日、アメリカのメディアが報じた。 アメリカのメディアによると、一斉検挙は、国外退去を命じられているのにもかかわらず、アメリカ国内にとどまっている約2000人の不法移民が対象で、ロサンゼルスなど約10の都市で行われるという。 この一斉検挙の実施は、トランプ大統領が異例の予告をしていて、移民に寛容な都市の市長らから、反対の意見が出されたり、移民の支援者らによる抗議集会が行われていた。 トランプ大統領としては、不法移民対策に取り組む姿勢を強調する狙いがあるとみられるが、全米各地で反発の声が高まっている。

2019.07.15 07:56

もっと読み込む