全国のニュース

認知症患者 叱らず安心させることが大事

2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人がなると言われる認知症。24日夜の深層NEWSに出演した医師は、認知症の症状が出て不安な患者を叱りつけず、安心させることが大事だと指摘した。 横浜相原病院・吉田勝明院長「(認知症患者の)裏側にはものすごい不安がある。不安感が前面に出て自分の物忘れを何とかしなくてはいけないと思うから、何とか人のせいにしてみたり。だから、そこを安心させるような取り組みが一番ありがたい。否定したり、いろいろな形で叱りつけないで、『一緒に探してあげましょう』と、いろいろ探して、『ここにあったよ』というような形で思い出させる。『ほら、ここにあるのにちゃんと覚えてなきゃ。しっかりしてよ!』みたいな接し方では非常に困る」 横浜相原病院院長の吉田勝明氏はまた、認知症の主な症状である「物忘れ」に対しては、長々とした説明では最初に言ったことは忘れてしまうので、短く簡単な言葉でゆっくり話すことが効果があると説明した。

東京2018.09.25 04:49

認知症は“接し方”で変わる!

物忘れや徘徊(はいかい)など、認知症を患っている家族の行動にどのように対処すればいいのか。 「接し方で認知症は変わる」と話す横浜相原病院の吉田勝明院長が症状別の対処法を解説。そして、父親の介護経験から家族の向き合い方などについて、東レ経営研究所・渥美由喜主任研究員に聞く。 超高齢社会ニッポンの抱える悩みに答えます! ※BS日テレ「深層NEWS」9月24日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.09.25 01:42

トランプ大統領“米朝首脳会談、近く実現”

トランプ大統領は24日、北朝鮮の金正恩委員長との2回目の首脳会談が近く実現するとの見通しを示した。 トランプ大統領「2回目の米朝首脳会談はすぐ行われるだろう」 トランプ大統領はまた、「大きな進展がある」と非核化に向けた北朝鮮の対応を評価した上で、ポンペオ国務長官が「会談実現に向けた調整を近く行うだろう」と述べた。

2018.09.24 23:54

焦点の貿易は…日米首脳、2人きりで夕食会

トランプ大統領は貿易で日本もターゲットにしている。24日は、ニューヨークで重要な協議が行われた。現地から、取材にあたる井上記者が伝える。      ◇ 国連総会が開かれているため、ニューヨークに世界の首脳らが集結しているのだが、それに合わせて日米の首脳が夕食会を開いた。 夕食会は、2人きりで約2時間半行われた。トランプ大統領は常々、日本はアメリカに輸出してばかりで、アメリカ製品を買っていないと不満に思っているので、その是正を求めてきたとみられる。 安倍首相「日米間の通商投資貿易の課題、FFRについては大変建設的な議論ができたと思っております」 安倍首相は有意義だったと強調しているが、今回、トランプ大統領を納得させられないと、日本から輸入した自動車に関税を上乗せするという“荒技”に出かねないため、強い危機感があるはずだ。 日本車に関税がかかるとなると相当な影響が出ることも予想されるが、その“決着”についてある政府関係者は、「大丈夫とは決して言えない」と話している。 26日に、もう一度、両首脳は話し合いを持つが、日本としては自動車関税を日本に適用しないという言質を取れるのなら、農産品の輸入拡大などについて話し合う「2国間の貿易交渉」に入ることもやむなしとの姿勢だ。

2018.09.24 23:38

香港の独立訴える政治団体に活動禁止命令

香港政府は、香港の独立を訴える政治団体に対し、活動禁止命令を出したと発表した。香港で政治団体に活動禁止命令が出されたのは中国への返還後初めてで、言論や結社の自由への影響が懸念されている。 24日、香港政府は、中国からの独立を主張している香港の政治団体「香港民族党」に、活動禁止命令を出した。香港政府は、命令の理由について「国家の安全や社会秩序を守るため」と説明、正式決定で禁止団体となれば活動すると罪に問われる可能性があるとしている。 香港で政治団体に活動禁止命令が出されるのは、中国への返還後初めて。 高度な自治が認められている香港では、言論や結社の自由があり、4年前に民主的な選挙を求めた大規模デモ「雨傘運動」以降、複数の民主派の政治団体が結成され、中国が自治に介入していると批判を続けてきた。こうした動きが香港独立への支持につながることを警戒する中国や香港政府は、民主派などの政治団体への締め付けを強めている。 今回の決定について、香港の民主派議員らは、「今後、対象が拡大し言論や、結社の自由を損なう恐れがある」として強く反発している。

2018.09.24 21:51

OPEC加盟国など 新たな原油増産せず

OPEC(=石油輸出国機構)の加盟国などは23日、新たな原油の増産を行わないことを決めた。増産による価格引き下げを求めていたアメリカ・トランプ大統領の要求を拒否した形。 OPECは23日、ロシアなど非加盟国と北アフリカのアルジェリアで会合を開き、新たな原油の増産は行わないことを決めた。声明では、「需要と供給のバランスは健全で、原油市場の見通しに満足している」としている。 11月には、アメリカがイランに対し原油取引禁止の制裁を復活させる方針で、原油価格のさらなる高騰が懸念されている。会合を前に、トランプ大統領は「中東諸国は原油価格をつり上げ続けている」と批判し、増産による価格の引き下げを求めていたが、これを拒否した形。 原油価格の高騰により、日本でもガソリン価格が3年9か月ぶりの高値水準となるなど、影響が出ている。

2018.09.24 21:11

黒柳徹子、希林さん追悼「変わっている方」

女優の黒柳徹子(85)が24日、東京・日本橋高島屋で開幕する「黒柳徹子×田川啓二コレクション もっとSU・TE・KI!展」(25日〜)に来場。9月15日に亡くなった女優の樹木希林さんを追悼した。 黒柳は「あの方も変わっている方。私も変わっていると言われているけど、私の比じゃない」と、しみじみと回想。ドラマでの共演が多かったそうで、黒柳は「その時に希林さんが私に『あなたのお父様とお母様、すごいキレイね』って言うの。『どうもありがとう』(って答えたら)『あなたは全然、似てないわね』って。そういうことをズバッと言っちゃう人ですから」と思い出を披露した。 黒柳司会のトーク番組で、希林さんと夫・内田裕也(78)が共演したこともあり、「二人の人間関係が本当に樹木希林さんは内田裕也さんのことを好きだったんだなあって。裕也さんもなんやかんや言いながら、樹木希林さんのこととっても好きだったのがとってもよく分かった」と振り返った。

東京2018.09.24 20:51

民家で火事 焼け跡から男性1遺体、住人か

24日朝、大阪市の民家で火事があり、焼け跡から男性1人の遺体が見つかった。 火事があったのは、大阪市住之江区粉浜の民家で、24日午前6時20分ごろ、「隣の家の2階から煙が出ている」と女性から消防に通報があった。消防車17台が出動し、火は約20分後にほぼ消し止められたが、木造2階建ての2棟続きの民家、80平方メートルのうち約40平方メートルが焼けた。 この火事で、焼け跡の民家の1階玄関付近から、男性1人の遺体が見つかった。警察は、遺体で見つかった男性が、この民家に住む住人とみて、身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べている。

大阪2018.09.24 20:30

橋本梨菜、日焼けした肌の維持は「グアム」

グラビアアイドルの橋本梨菜(25)が24日、セカンド写真集「RIRIKOI」(ワニブックス)の発売記念イベントを都内で行った。 今年の5月にハワイで撮影。「今回は彼氏が撮影したみたいな距離が近い写真集になりました。私服だったり、自分のキャリーバッグだったりが写っていて、オフの顔もすごくいっぱい」と紹介した。 橋本は、グラドルにしては珍しく日焼けした肌で「ブラックダイアモンド」とも言われている。 その肌を冬でも維持する方法を聞かれると、「日サロは行かないって決めてる。去年はひとりでグアムに数時間だけ行くとかもやったので、今年も(仕事の)合間をぬって、グアムに(肌を)焼きに行こうかな思っております」と話した。

東京2018.09.24 20:25

横審、横綱・稀勢の里に“完全復活”期待

大相撲秋場所に、進退をかけて臨んだ横綱・稀勢の里。横綱審議委員会から、完全復活を期待された。 23日に千秋楽を迎えた大相撲秋場所で、9場所ぶりに15日間すべてに出場し、10勝5敗と2ケタ勝利をあげた横綱・稀勢の里。 24日午後5時半頃から始まった横綱審議委員会は、進退をかけて臨んだ稀勢の里について── 横綱審議委員会・北村正任委員長「来場所に向けて、復活の足場ができた。安心しています。ホッとしています」 委員会はさらに、横綱本来の強さを取り戻してほしいと期待を寄せた。 横綱審議委員会・北村正任委員長「弱いなという場面が何回かあったと思うので、もう少し鍛え直して、完全復活ということになってほしいと、そう思っています」

東京2018.09.24 19:46

体験ツアー、2拠点…広がる「地方移住」

自然豊かな暮らしを求めて、地方に移り住む動きが広がっている。ただ、移住先になじめないケースもあり、いま広がっているのが、体験型の「お試し移住」。この週末、「お試し移住ツアー」に密着、そこで見えた新たなカタチとは。 ◆移住希望の町で“お試し”、働く場も 島根県海士町のある住宅で、夕食の準備が行われていた。慣れた手つきでイカスミパスタなどを完成させる男性は、実は東京から海士町への移住を考えているという、料理人の吉田智裕さん(34)。移住希望者などが暮らすシェアハウスで、料理人として働いている。 吉田智裕さん(34)「一番最初にいた時は、寒シマメという“するめいか”の商品を作ったり」 移住を希望するこの町で、海産物を扱う仕事や料理人としての仕事をしている吉田さん。一体、どういうことなのだろうか? 実は、海士町では観光協会が、移住を希望する人に対し、まずは、試験的に住んでもらうと同時に、地域に根ざした働く場所を紹介している。 吉田智裕さん(34)「紹介いただかなければ、右も左もわからないですし、生活基盤も築きにくかっただろうと思いますし、いろんな人と出会えたのも、ワーキングホリデーという制度があったおかげ」 人口減少が進む地方では、多くの移住者を受け入れたいと、自治体や企業などによる活発な移住促進への取り組みが進められている。 ◆「移住体験ツアー」で“先輩”とも交流 田んぼの中を走っているピンクのバスは、鳥取県湯梨浜町にある直売所に立ち寄る。 佐相泰介さん(36)「ここのは大きいよね」 佐相亜友美さん(30)「大きいね」 大阪から来たという佐相さん夫妻は、なにやら真剣な表情で品定めをしている。訪れた農園では、ハーブを使ったリース作り。 実はこれ、湯梨浜町が、お隣・倉吉市と初めて共同で行った移住体験ツアー『鳥取県の真ん中移住体験ツアー(2泊3日 約6000円)』で、移住を希望している人たちが2泊3日で地域のスーパーや温泉などを巡るもの。 佐相さん夫妻も、来年の春には地方に移住したいと、ツアーに参加した。 佐相亜友美さん(30)「満員電車とか疲れるなって感じで、実家帰った時に自然に癒やされるので、自然いっぱいの所で住めたらなって」 佐相泰介さん(36)「実際、住む所もそうですし、医療や学校も見たいなって(ツアーに参加した)」 ツアーでは、豊かな景観を眺めながらのヨガ体験も。そして夕食は、既にこの地に移住した“先輩”たちとの交流の場。佐相さんや参加者から質問が相次ぐ。 15年前に移住した人「帰省してくるのと、いざ自分で住むのは違うなって」 佐相泰介さん(36)「どこが大きく違うんですか?」 15年前に移住した人「どっしりとそこに近所付き合いも全部私がしないといけないし、ありとあらゆる行事に顔を出す努力も必要かなと」 都会では希薄になりがちな近所付き合いなどに、少しばかりの不安も…。 佐相亜友美さん(30)「(雪が降った時は)近所に助けてと言って、地域の人と助け合いながらは、都会にはない良いところかなと思うので」 佐相泰介さん(36)「田舎の一軒家といったらいいかわからないけど、そういうことも知っていた方が良いのかなと」 ◆“2拠点移住”スタイルで週末利用 都会から地方へ。移住はしたいけれど急な生活の変化はちょっと、という人には、こちら。 千葉県南房総市では、廃校となった小学校の校舎の前にいくつもの建物があった。黒板が残る教室には、シックさを基調としたソファとベッドが。実はここ、ある企業が無印良品と共同で、校舎とその敷地を利用し、新しい住居モデルを提案しているという。 シラハマ校舎 多田朋和さん「平日、かなりストレスをためられて暮らしている中で、週末、ここは自然も豊かな場所で、ストレスフリーの場所で、豊かに暮らしたいということで週末利用されている方が多い。(自宅とこの家と)2拠点できる住まい方を、利用者に使っていただければ」 いま、別荘ほどはいかなくとも、都心の自宅と週末の家と、手軽に2つの拠点を持つ人たちが増えているという。 様々な形で提供される地方移住への取り組み。今後もニーズに合わせ、新たな進展を迎えそうだ。

2018.09.24 19:45

ハンマー3人組が店襲うも…老人が応戦

アイルランドの店舗に3人の男が押し入った。その時の店内の様子をカメラがとらえていた。 アイルランド南部のスポーツくじの店。そこへ覆面マスクをつけた3人の男が突然乗り込んできた。ハンマーを手に2人の男が店内にいた人を脅す。注目は店内にいたおじいちゃん。犯人の背後にゆっくりと近づくと、犯人の1人につかみかかった。おじいちゃんはそのまま犯人を追いかける。1人を追い出し、戻ってくると2人目の犯人も足で蹴って追い出す。 地元メディアによると、おじいちゃんは85歳。犯人はまだ捕まっていないが、果敢に店を救った。

2018.09.24 19:40

背中に棒が刺さったウミネコ 原因は…宮城

宮城県名取市の沿岸で23日、ケガをしている鳥がいると通報があった。発見されたのは背中に棒が刺さったウミネコ。なぜこのような状態になったのか原因はわかっていない。 ウミネコの背中に棒が刺さっている。棒には節のようなものも見える。このウミネコが見つかったのは宮城県名取市沿岸にある「ゆりあげ港朝市」の周辺。23日、「ケガをしているウミネコがいるので確認してほしい」と朝市の関係者が110番通報した。 ウミネコを見た人「取ってあげられないのかなと思う。でも逃げちゃうね、きっと、僕らなんかがやったらね」 24日午前中は他のウミネコと一緒に周辺を飛び回り、取材中、特に苦しそうな様子は見られなかった。警察は、刺さっている棒は木や竹のようなもので、人工的なものではないため事件性は低く、自然に刺さった可能性もあるとして様子を見守っているが…。 全国の森や海で長年、鳥を観察してきた日本野鳥の会にウミネコの様子を見てもらうと—— 日本野鳥の会 宮城県支部・竹丸勝朗支部長「まず見たことない。自然界ではまずありえないと思う。角度が直角に近い角度で刺さるということがまずないだろう」 自然に刺さったのか、それとも、何者かが刺したのか…。いずれにしても刺さった棒を取ってあげたくなるが、法律上、一般の人が野鳥を捕まえて保護することはできない。

宮城2018.09.24 19:27

元宝塚スター迎え交通安全イベント 麹町小

東京・千代田区の小学校で、秋の交通安全運動のイベントが開かれ、親子連れが道路標識の意味などを学んだ。 元宝塚歌劇団・湖月わたるさん「世界一の交通安全都市・TOKYOを目指して、思いやりとルールの根付いたまちづくりを隅々に発信していきたい」 24日、千代田区の麹町小学校では、元宝塚歌劇団星組トップスターの湖月わたるさんを一日警察署長に迎え、交通安全イベントが開かれた。会場では、親子連れが体を動かしながら道路標識の意味を学んだり、シミュレーターで横断歩道の危険性を体験したりした。 東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後、トラックなどの交通量が増えるため、警視庁は、歩行者に対しても、注意喚起を強化していく考え。

東京2018.09.24 19:15

二朗、憧れの俳優の吹き替えに「うれしい」

俳優の佐藤二朗(49)、女優の宮沢りえ(45)らが24日、都内で映画「ルイスと不思議の時計」(10月12日公開)の日本語吹替版完成会見に出席した。 小説「壁のなかの時計」を映画化。世界破滅の危機を救うため、ふたりの魔法使いと共に、ある“時計”をめぐる謎解きに挑む少年の姿を描く冒険ファンタジー。 エリート魔女・ツィマーマン役の宮沢は「私たち役者と声優さんの筋肉が違う。本当に(吹き替えの仕事を)やるたびに声優さんたちへの尊敬と憧れが増していきます」と語った。 佐藤は、憧れの米俳優・ジャック・ブラック(49)が演じたポンコツ魔法使い・ジョナサンの吹き替えを担当。佐藤が「ジャック・ブラックの吹き替えができてうれしい」と喜ぶと、隣にいた宮沢が「(ジャックと佐藤は)他人とは思えない!“体積”が似てる」と突っ込み、キャストを笑わせる場面もあった。

東京2018.09.24 19:05

高齢ドライバーが“自動ブレーキ”を体験

高齢ドライバーが自動ブレーキを体験した。 警視庁は24日、東京・羽村市で、自動ブレーキ機能などがついた「安全運転サポート車両」に高齢ドライバーが体験乗車するイベントを開いた。参加したドライバーは、車が緊急停止する様子に驚いていた。 警視庁は、サポート機能を正しく理解して、過信することなく、安全運転に努めてほしいとしている。

東京2018.09.24 17:50

米が対中制裁関税、中国も報復 批判文書も

アメリカのトランプ政権が中国に過去最大の制裁関税を発動、中国も即座に報復した。 トランプ政権は中国が知的財産権を侵害しているとして、日本時間24日午後1時すぎに制裁関税の「第3弾」を発動した。 対象となる中国製品はこれまでで最大の22兆5000億円相当で、日用品など幅広い製品に10%の関税が上乗せされる。これに対し、中国も直ちに対抗措置をとり、アメリカ製品、6兆6000億円相当に5%と10%の関税を上乗せした。 その上で中国政府は、アメリカを批判する文書を発表。「アメリカ・ファーストのスローガンのもとで尊重、平等といった国際交流の基本ルールを放棄している」などとしている。 トランプ大統領はこの先も制裁関税の「第4弾」を行う構えを見せていて、貿易戦争の泥沼化は避けられない情勢。

2018.09.24 17:41

小学校に毒グモ2匹…先週に続き 岐阜市

22日午後、岐阜市内の小学校で、セアカゴケグモのメス2匹が見つかった。この学校では、先週19日にも、セアカゴケグモが見つかっており、教育委員会は保護者や地域住民に注意を呼び掛けている。 セアカゴケグモのメス2匹が見つかったのは、岐阜市立長良西小学校で、岐阜市教育委員会によると、22日午後3時ごろ、サッカー少年団のコーチが、サッカーゴールのネットにセアカゴケグモが付着しているのを発見し、学校職員に報告した。 セアカゴケグモは、すぐに職員が殺虫剤で駆除し、人が咬(か)まれるなどの被害はなかった。 この学校では、先週19日にも、セアカゴケグモのメス1匹が見つかっていて、目視による確認や、殺虫剤の噴霧などを行っていたという。 長良西小学校・石神淳司校長「もう少し念入りにと言いますか、側溝のふたを開けたり物を動かしたり、徹底的に調べていきたいと思います」 今後、岐阜市教育委員会では、保護者や地域住民に、注意を呼び掛けるとともに、目視による確認を強化するとしている。

岐阜2018.09.24 17:32

トラックが衝突事故 運転手は“病死”か

24日朝、岐阜県多治見市の中央自動車道で、大型トラックがガードレールに衝突し、男性運転手の死亡が確認された。警察は男性が何らかの病気で死亡した後、車が衝突したとみている。 警察によると24日午前7時前、多治見市虎渓山町の中央自動車道上り虎渓山パーキングエリア付近で大型トラックがガードレールに衝突した。この事故で運転手の50代の男性が病院に搬送されたが死亡が確認された。 警察は運転手の男性が何らかの病気で死亡した後、ガードレールに衝突したとみて当時の状況を調べるとともに、男性の身元の確認を急いでいる。

岐阜2018.09.24 17:26

オートバイが歩行者の男性と衝突 男性死亡

東京・目黒区で道路を横断していた男性とオートバイが衝突し、男性が死亡する事故があった。 警視庁によると23日午後7時前、東京・目黒区の目黒通りで、道路を横断していた男性とオートバイが衝突し男性が死亡した。亡くなったのは現場近くに住む小泉博さんで、オートバイを運転していた24歳の男性も頭などを打って大ケガをした。 警視庁は、小泉さんが横断歩道がない場所で道路を渡ろうとして事故にあったとみて詳しい原因を調べている。

東京2018.09.24 17:02

“豚コレラ”野生のイノシシ6頭目から確認

岐阜県内の養豚場で「豚コレラ」の感染が確認された問題で、新たに野生のイノシシ、1頭から陽性反応が出た。岐阜市内では6頭の野生のイノシシから感染が確認されたことになる。 岐阜県によると21日、岐阜市椿洞の公園内で死んだ野生のイノシシ1頭が見つかり、検査の結果、「豚コレラウイルス」の陽性反応が出たという。イノシシが見つかった場所はすでに消毒され、公園内では、豚などの動物を飼育しているが現在、異常は見つかっていないという。 豚コレラをめぐっては、今月9日に岐阜市内の養豚場でウイルスの感染が確認されて以降、野生のイノシシからも感染が確認されていて、岐阜市内では今回の1頭と合わせて6頭の野生のイノシシで感染が確認されたことになる。

岐阜2018.09.24 17:00

日米首脳“貿易問題”焦点厳しい要求も?

安倍首相は23日、アメリカ・ニューヨークで、トランプ大統領との夕食会に臨み、北朝鮮や貿易問題などについて協議した。 外交筋は、北朝鮮対応での日米の連携に自信を見せる一方で、貿易問題では、警戒感を抱きながらの外交となっている。同行筋によると、安倍首相は夕食会で、北朝鮮が具体的な非核化の措置をとるまでは慎重に対応していくべきとの認識をトランプ大統領との間で共有したという。 安倍首相「朝鮮半島の非核化に向けて引き続き、しっかりと緊密に連携していくことで一致しました」 政府関係者も、「日米はぶれていない。北朝鮮問題は大丈夫だ」と強調している。 その一方で、日本政府が警戒するのが貿易問題。26日の首脳会談では、トランプ大統領から自動車関税の引き上げなど厳しい要求も予想される。 安倍首相は、夕食会の後で「建設的な議論ができた」と述べた。しかし、自動車関税を日本に適用しないと、言質をとれるかどうかは不透明。譲歩を引き出すためアメリカが望む日米の「2国間貿易交渉」に入る姿勢を提案するとみられるが、外務省幹部も「トランプ大統領との蜜月関係があるからといって、貿易問題でうまくいくかは別問題だ」と話す。 安倍首相がどこまでトランプ大統領から有利な条件を引き出せるのか、真価が問われることになる。

2018.09.24 16:56

車約50台パンク“刺した跡”も 相模原市

神奈川県相模原市で、車約50台のタイヤがパンクさせられる被害が相次いだ。 警察によると24日午前7時ごろ、相模原市中央区上溝で「車がパンクさせられている」と通報があった。警察官が駆けつけたところ、周辺の駐車場でも同様の被害があり、50台ほどの車のタイヤに、鋭利な物で刺したような跡があったという。 今年に入り周辺でも同様の被害が確認されていて、警察は器物損壊事件として捜査をする方針。

神奈川2018.09.24 16:02

全国道の駅グルメ ナンバーワンはどこに?

全国にある道の駅のグルメナンバーワンを決めるイベントが行われている。 このイベントは、全国の地元の食材とその魅力を多くの人に知ってもらおうと始まったもの。3回目の今年は、全国に1145か所ある道の駅から19の店が参加した。 3連覇をねらう栃木県茂木町のゆず塩らーめんや福岡県からはチョコレートに竹炭を練りこんだ真っ黒な石炭ソフトクリームなど、ユニークなメニューが並び、訪れた人たちは全国のご当地グルメを堪能したあとお気に入りのメニューに一票を投じていた。 このイベントは24日午後4時まで行われている。

2018.09.24 14:39

スマホで注文・会計を 並ばない新サービス

お昼時のファミリーレストランやファストフード店。混雑時は、注文や会計だけで、かなり時間がかかったという経験があると思います。今、その待ち時間を解消する新しいサービスが始まっています。 訪ねたのは、東京・新宿区のファミリーレストラン。ここで始めたのは、ファミリーレストランとしては日本初となる、注文から会計までを全てスマートフォンで行えるサービスです。 テーブルにあるQRコードを読みとるだけで、スマートフォンの画面にお店のメニューが表示され、クレジットカードの情報などを入力すると、そのまま決済をする事ができます。 このサービスの特徴は、利用者・店の両方にメリットがある事だそうです。客側はレジに並んで待つことがなくなり、従業員側も料理の提供と片付けに集中できるとのことです。 また、アプリのダウンロードや会員登録などは必要なく、誰でも利用できるというのが一番のこだわりだといいます。利用客からは「サッと注文して、サッと帰るというのができればすごい便利。楽です」との声が聞かれました。 一方、東京・港区にあるファストフード店では、並ばずに食事ができるサービスが導入されています。 来店前にスマートフォンで注文をしておくことで、待ち時間無しで受け取りが可能だといいます。このサービスの導入により、レジの負担軽減や売り上げの増加が見込めるそうです。 政府も推進するキャッシュレス決済が広まれば、お店での待ち時間の解消や労働時間の短縮など、様々な効果があるとみられています。

東京2018.09.24 14:17

自販機荒らし繰り返す“サンダーの男”逮捕

サンダーと呼ばれる電動やすりを使い、自販機荒らしを繰り返していたとみられる男が逮捕された。警察は“サンダーの男”と呼び行方を追っていた。 逮捕されたのは、住所不定、無職の後藤克一容疑者。警察によると後藤容疑者は今年7月、埼玉県毛呂山町の自動販売機から現金約1万円などを盗んだ疑いがもたれている。後藤容疑者は自販機の側面をバールでこじあけ、サンダーと呼ばれる電動やすりを使って切断し、盗みを繰り返していたという。 後藤容疑者は調べに対し、「全部で300台から400台くらいの自動販売機から金を盗んだ」と容疑を認めていて、去年10月から関東各地で自販機荒らしを繰り返していたという趣旨の供述もしているという。

埼玉2018.09.24 14:00

米が最大の対中制裁関税を発動 中国も報復

アメリカのトランプ政権が日本時間の24日午後1時すぎ、中国に対し、過去最大の制裁関税を発動した。中国も即座に報復し、摩擦は激しくなるばかり。 トランプ政権は中国が知的財産権を侵害しているとして日本時間の24日午後1時すぎに制裁関税の「第3弾」を発動した。対象となる中国製品はこれまでで最大の22兆5000億円相当で、日用品など幅広い製品に10%の関税が上乗せされる。これに対し、中国も直ちに対抗措置をとり、アメリカ製品、6兆6000億円相当に5%と10%の関税を上乗せした。 トランプ大統領はさらに30兆円相当の中国製品に関税を課す、制裁関税の「第4弾」を行う構えを見せていて、貿易戦争の泥沼化は避けられない情勢。

2018.09.24 13:58

店舗兼住宅で火事1人死亡 東京・武蔵野市

24日早朝、東京・武蔵野市の店舗兼住宅で火事があり、1人が死亡、3人がヤケドを負った。 警視庁と東京消防庁によると24日午前5時過ぎ、武蔵野市桜堤にある3階建ての店舗を兼ねた住宅から火が出ているのを近くの交番にいた警察官が発見した。 火は約3時間後に消し止められたが、店舗兼住宅が全焼し、3階部分で男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。また、30代と50代の女性、70代の男性の3人は自力で避難したが、のどや顔にヤケドを負ったという。 警視庁と東京消防庁は、死亡したのはこの家に住む金井敏三さんとみて身元の確認を急ぐとともに、燃え方の激しい1階の店舗部分を中心に火事の原因を調べている。

東京2018.09.24 13:58

是枝監督、ドノスティア賞!希林さんしのぶ

スペインで開催中の「第66回サンセバスチャン国際映画祭」で「万引き家族」の是枝裕和監督(56)が、生涯功労賞に当たる「ドノスティア」賞を受賞。初のアジア人受賞となった。 日本時間24日に行われた授賞式に是枝監督は出席。トロフィーを受け取ると「自分がもらうには早すぎた」と恐縮しつつ、「まだキャリアの半分であと20年は作ろうと思っている。この20年はいい映画を作って皆さんに届けたい」とスピーチした。 作品映像のダイジェストで、9月15日に亡くなった女優・樹木希林さんの姿が流れると「2年前『海よりもまだ深く』で希林さんとこの映画祭を訪れることができ、とても楽しい時間を過ごした。10年、役者と監督という関係を越えてパートナーとして映画を作ってきた方なのですが、彼女がついこの間亡くなられて、どうしても、ついよみがえってくるので、(受賞は)うれしいのですが、ちょっと悲しくなって泣いています、ごめんなさい」と思い出を語り、涙ぐむ場面もあったという。 是枝監督は1998年の「ワンダフルライフ」から今作まで、計9作品で同映画祭に参加。「そして父になる」と「海街diary」は観客賞を受賞している。

東京2018.09.24 13:25

カープ27年ぶり地元胴上げへ ファン熱気

プロ野球・セリーグで優勝マジックを「1」とした広島カープは24日、地元で大一番に臨む。広島の街は、27年ぶりの地元胴上げを待つファンで熱気に包まれている。 広島カープの本拠地「マツダスタジアム」周辺では試合開始の5時間前には、優勝決定の瞬間を目の前で見ようとファンの長い列ができ、近くの神社には多くのファンが必勝祈願に訪れている。 試合開始は午後1時半で、カープが勝てばリーグ3連覇が決まる。

広島2018.09.24 12:32

ひき逃げ逮捕の男 基準値超えるアルコール

埼玉県秩父市で女性2人が車にはねられ死傷したひき逃げ事件で、逮捕された無職の男から基準値を超えるアルコールが検出されていたことが分かった。 24日朝に送検された田村知之容疑者は22日、秩父市上町の路上で、歩いていた中野恵美子さんと友人の女性を軽自動車ではね、そのまま逃走した疑いがもたれている。はねられた2人はその後、別の車にもひかれ、中野さんは死亡、友人の女性は重傷を負った。 その後の警察への取材で、出頭した際、田村容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていたことが新たに分かった。 田村容疑者は調べに対し容疑を認め、「缶ビールを飲んだ」とも供述していて、警察は飲酒運転の状態で事故を起こした可能性もあるとみて調べている。

埼玉2018.09.24 12:24

日米首脳が夕食会 北の“非核化”など協議

安倍首相は23日、国連総会などが行われるアメリカ・ニューヨークに到着し、早速、トランプ大統領との夕食会に臨んだ。 安倍首相はトランプタワーにあるトランプ大統領の部屋で、2人きりで約2時間半にわたって夕食も含め意見交換を行ったという。 安倍首相「朝鮮半島の非核化に向けて引き続き、しっかりと緊密に連携していくことで一致しました」 北朝鮮がアメリカとの協議を前進させようとし、韓国も融和姿勢にカジを切る中、安倍首相は、北朝鮮が具体的な非核化の措置を取るまでは慎重になるべきとの認識をトランプ大統領と共有したとみられる。外務省幹部も「日本は、アメリカの耳にタコができるほど言い続ける」と話す。 その上で夕食会終了後、安倍首相は、拉致問題の解決に向けて、「次は私自身が金正恩委員長と向き合っていく」と日朝首脳会談への強い意欲を見せた。 一方で、日本政府が警戒するのが貿易問題。26日には日米首脳会談が予定されているが、日本の狙いはトランプ政権が検討している自動車関税を日本に適用しないと言質をとる事。そのため、アメリカが望む日米の「2国間貿易交渉」に入る姿勢を提案するとみられる。夕食会での議論について安倍首相は「建設的な議論ができた」と述べるにとどまった。 トランプ大統領との蜜月関係をアピールしてきた安倍首相が、いかに譲歩を引き出せるのか、真価が問われるニューヨーク訪問となる。

2018.09.24 12:22

横綱・白鵬が一夜明け喜び“自分に褒美を”

大相撲秋場所で全勝優勝を飾った横綱・白鵬が一夜明け、喜びを語った。 横綱・白鵬「終わったなという感じとホッとしています。場所前から考えてみれば全勝なんか夢のまた夢でありましたし、少し自分にご褒美あげたいな」 23日まで行われた秋場所で5場所ぶり、41回目の優勝を飾った横綱・白鵬。今場所は幕内通算1000勝、横綱在位800勝を達成。去年の夏場所以来となる全勝優勝で自身の持つ最多記録を14回に更新するなど記録ずくめの場所となった。

東京2018.09.24 12:19

苫東厚真火力発電所4号機 今月中に復旧へ

北海道胆振東部地震で被害を受け、復旧を進めている苫東厚真火力発電所の4号機は、今月中にも復旧できる見込みとなった。 北海道電力によると苫東厚真火力発電所の4号機は、出火したタービンの修理に相当の時間がかかるとして11月以降の復旧を見込んでいた。しかし、点検の結果不具合が確認されなかったことから、今月中に前倒しして復旧できる見込みだという。 北電では「無理のない範囲での節電」を呼びかけているが、4号機の出力は、道内の火力発電所では最大の70万キロワットで「復旧されれば電力の安定供給につながる」としている。 一方、2号機の復旧は今週前半の予定だったが、来月中旬に延びるという。

北海道2018.09.24 12:18

69歳女性殺害 無抵抗の状態で襲われたか

東京・町田市の高齢者向け住宅で、69歳の女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性は就寝中など無抵抗の状態で襲われたとみられることがわかった。 この事件は21日、町田市の高齢者向け住宅の一室で関初枝さんが頭から血を流し殺害されているのが見つかったもの。その後の警視庁への取材で、関さんはベッドの上で首まで布団がかかった状態で倒れていて、体には抵抗した際にできる傷がなかったことがわかった。 関さんは肺の病気で酸素を吸入する装置を使って生活していたが、装置と体をつなぐ管も外れず、つながったままだったという。 こうした状況から警視庁は、関さんが就寝中など抵抗ができない状態で、鈍器のようなもので頭を殴られたとみて調べている。

東京2018.09.24 11:56

日米通商協議出席 茂木経済再生相が米国へ

茂木経済再生担当相が日米の通商協議のためアメリカに出発した。 茂木経済再生担当相は、日本時間の25日、ライトハイザー通商代表と会談する。アメリカ側が日本車の関税引き上げを行わない代わりに新たな2国間の貿易協議を始めることを検討している。 トランプ政権は、日本に対し、農産物の貿易自由化などを念頭にFTA(=自由貿易協定)の交渉入りを求めていて、26日の首脳会談での合意を目指し厳しい協議が予想される。

東京2018.09.24 11:55

カーリングシトーンズ初ライブに世良公則!

6人組バンド「カーリングシトーンズ」が23日、東京・青海の「Zepp Tokyo」でデビューライブを開催した。 「JUN SKYWALKER(S)」のベーシストでプロデューサーの寺岡呼人(50)のソロデビュー25周年を記念して結成。 寺岡のほか、奥田民生(53)、斉藤和義(52)、浜崎貴司(53)、YO−KING(51)、トータス松本(51)ら豪華な顔ぶれがメンバーとして名を連ねた。 本番前にメンバー一同で取材に応じ、「デビューライブということで正真正銘の初日。新しい曲ばかりなので、やってみないと分からない。楽しみです」と寺岡。 今のところCDリリースなどは決まっていないが、楽曲制作やライブのリハーサルなどを通じて「(メンバーの)熱量が高まってきた」とトータスが言えば、奥田も「今後もできれば、と個人的には思っています」とバンド活動の継続を希望した。 ステージでは、新曲「スベり知らずシラズ」など16曲を披露。 バンド名の“カーリング”にちなんで曲間には“もぐもぐタイム”ももうけられ、斉藤は皿うどん、トータスが黒糖ドーナツ棒など、それぞれの好物を食してファンの笑いを誘った。 中盤には、寺岡と同じ広島出身の歌手・世良公則(62)がシークレットゲストとして登場。 世良は「結成おめでとう!きょう一日だけ、僕もカーリングシトーンズです!」とあいさつし、シトーンズをバックバンドに従えて自身の代表曲「銃爪」「宿無し」を歌唱した。

東京2018.09.24 11:28

北朝鮮問題めぐり NYで日米首脳が夕食会

国連総会に出席するためアメリカを訪問している安倍首相は、アメリカのトランプ大統領との夕食会に臨んだ。 夕食会はトランプタワーで予定をこえて1時間20分ほど行われた。当初はトランプ大統領が安倍首相をゴルフに誘っていたのだが調整がつかずに見送られ夕食会となった。 この日は北朝鮮問題が主な議題となったとみられる。北朝鮮がアメリカとの協議を前進させたいと傾く中、日本としては北朝鮮が完全な非核化に向け具体的な行動を起こさない限り応じるべきではないとの認識を共有したい考え。 安倍首相「北朝鮮をめぐる問題について認識共有し、方向性について一致させたい」 これに対してトランプ大統領は、貿易問題で早くも安倍首相をけん制している。夕食会の直前、ツイッターで「我々は日本を助けるために多くのことをしてきた。もっとお互いが得をする関係を実現したい」と指摘した。 両首脳は26日には日米首脳会談に臨み貿易問題の詰めの協議を行う予定。日本の狙いはトランプ政権が検討している自動車関税を日本に適用しないと言質をとること。そのため、アメリカが望む日米の「2国間貿易交渉」に入る姿勢を提案するとみられる。 外務省関係者は「国益がぶつかる貿易問題で、安倍首相がアメリカの譲歩を引き出せなければ蜜月関係の意味がない」と話すなど交渉の成果が問われる。

2018.09.24 11:12

カード“詐欺未遂”指示役とみられる男逮捕

2016年、東京・江東区の70代の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、22歳の男が逮捕された。 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、職業不詳の古藤志門容疑者。警視庁によると、古藤容疑者は2016年11月、江東区に住む70代の女性に全国銀行協会の職員などを装ってウソの電話をかけ、キャッシュカード3枚をだまし取ろうとした疑いが持たれている。 不審に思った女性が警察に通報し、当時、受け取り役の男が現行犯逮捕されたが、その後の2年近くにわたる捜査で、詐欺グループの男ら6人を逮捕し、今回、指示役だったとみられる古藤容疑者の逮捕に至ったという。 調べに対し古藤容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

東京2018.09.24 10:32

日米首脳 夕食会で北朝鮮、貿易など協議へ

安倍首相は23日、国連総会などが行われるアメリカのニューヨークに到着した。トランプ大統領と夕食会に臨み、北朝鮮問題などについて協議する見通し。日米夕食会会場のトランプ・タワーは厳重な警備態勢が敷かれている。 夕食会では北朝鮮問題が主要な議題となる見通し。北朝鮮は南北の首脳会談を通じてアメリカとの協議を前進させたいとのメッセージを送ってきているが、日米外交筋によると、「アメリカは前のめりにはなっていない」という。 安倍首相「北朝鮮をめぐる問題について認識共有し、方向性について一致させたい」 日米首脳は、北朝鮮が具体的な非核化の措置を取るまでは朝鮮戦争の終戦宣言や制裁の緩和には応じないことを改めて確認する見通し。 一方、最大の懸案は貿易問題で、トランプ大統領が夕食会の場で突如、不満を語り出す可能性もある。日本としてはトランプ政権が検討している自動車関税を日本に適用しないことを勝ち取った上で、アメリカに対し、「二国間の貿易交渉」入りで花を持たせられないか、ギリギリの調整を進めている。

2018.09.24 07:37

対中“過去最大”制裁関税 米きょう発動へ

アメリカのトランプ政権が日本時間24日午後、中国に対し、過去最大の制裁関税を発動する予定。中国も即座に報復する見通しで、貿易戦争の泥沼化は避けられない情勢。 トランプ政権は中国が知的財産権を侵害しているとして、日本時間24日午後1時すぎに制裁関税の「第3弾」を発動する予定。対象となる中国製品はこれまでで最大の22兆5000億円相当で、日用品など幅広い製品に10パーセントの関税が上乗せされる。 これに対し、中国も直ちにアメリカ製品、6兆6000億円相当に5パーセントと10パーセントの関税を上乗せし、報復する見通し。 トランプ大統領は中国が対抗措置をとった場合はさらに30兆円相当の中国製品に関税を課す、制裁関税の「第4弾」を行うと強く警告していて、貿易戦争の泥沼化は避けられない情勢。

2018.09.24 07:20

国連本部ってどんな所? そらジローが取材

25日から国連総会が本格的に始まる国連本部。今回、そらジローが特別に中に入ることを許された。 今回、そらジローを案内してくれたのは、国連日本代表部の岸守一参事官。 岸守参事官「これは、ルクセンブルクから贈られた“撃てない銃”です」 国連本部には、世界中の加盟国から贈られたオブジェが飾られているのだが、これはその一つで、反戦のシンボルとして飾られている。 建物の中に入って見つけたのは、お土産屋さん。入り口近くにあったのは、「SDGs」のグッズ。「SDGs」とは、国連が掲げている「持続可能な開発目標」で、「貧困をなくそう」など17個の項目があり、国連総会で話し合われる大きなテーマの一つとなっている。 そらジローは、今まで国連と環境問題に関するイベントを開催するなど、SDGsの目標の一つでもある環境問題に取り組んできた。そして、国連からも、そらジローの取り組みは高く評価されている。 続いて2人が向かったのは、国連の中庭。 岸守参事官「これは日本が寄贈した“平和の鐘”と呼ばれるものです。世界中のコインを集めて(溶かして)つくりました」 この“平和の鐘”は、1人の日本人が1954年に贈ったもので、21日の「国際平和デー」では、グテーレス事務総長がこの鐘を鳴らし、世界で起きている紛争の解決を訴える式典も行われた。 岸守参事官「日本政府としては国連総会でSDGsに力を入れています。特に結核については議論をリードしてきています。日本ではもう過去の病気だと思われているかもしれませんが、世界では死者がもっとも多い病気の一つです。従って、2030年までに結核を撲滅しようということで、力を入れて議論をリードしていきます」 国連のSDGsについて、たくさんのことを学んだそらジローだった。

2018.09.24 05:28

もっと読み込む