KYTアナウンサーブログ

鹿実サッカー部松澤隆司先生、心からありがとうございました。

2017.08.15(火)

高校サッカーで3度の全国制覇を成し遂げた鹿実サッカー部の元総監督、松澤隆司さんが天国へ旅立たれました。5月の高校総体サッカー県予選で、大きな声を出して鹿実を応援していたのを拝見したので、訃報に接したときは「まさか」でした。

松澤先生と出会ったのは23年前。KYTが開局したばかりで、当時、スポーツアナウンサーの先輩はいませんでした。実況アナウンサーとしてどんなトレーニングを積めばいいのか?よくわからないまま高校サッカー県大会で実況練習する私を指導してくれたのが松澤先生でした。私にとって「実況アナウンス部長」でした。

 

 「なぜ松澤先生が実況の指導を?」

 松澤先生は全国高校サッカー中継をよくご覧になっていました。対戦相手の分析も兼ねて、何百試合もの放送を見てきた松澤先生は、「いい実況」「課題が多い実況」、その違いはすぐに分かったのでしょう。新人の私に指導して下さいました。「ヒーローばかり褒めるな。チームのために必死にルーズボールを拾い続けたこの選手がいたから、今のゴールにつながったんだ」と。

 

 熱心に指導して下さる松澤先生に「どうして私に指導を?」と、聞いたところ、「実況アナウンサーのレベルが上がれば、鹿児島のサッカー全体のレベルも上がるだろう」。松澤先生は、鹿児島のサッカー界を見据えて私に指導をして下さっていました。

 

今もなお、高校サッカー中継に携わらせていただいていますが、今の私があるのは松澤先生のおかげです。松澤先生の教え「情熱と我慢」を胸に、これからもマイクに向かいます。松澤先生、今まで本当にありがとうございました。

 



『追悼 松澤隆司 前総監督

    〜夫婦でつかんだ日本一〜』

9月10日(日)午後5時から放送です。

ぜひご覧ください。

詳しくはこちら。

https://www.kyt-tv.com/program/matsuzawa/

戻る