KYTアナウンサーブログ

情報ライブミヤネ屋

2018.09.19(水)

こんにちは。二本木です♪


先週14日(金)

全国放送の「情報ライブミヤネ屋」に

林マオアナウンサーの代打として

出演させていただきました…!!


ご覧下さったみなさん

ありがとうございました。



出演が決まったのがおよそ1か月前。

全国放送の番組スタジオで

情報を伝える機会はもちろん初めて。

楽しみ半分、不安半分、でした(^_^;)


毎日、ミヤネ屋を録画して


林アナはどうやって進行しているのだろう?

パネルの説明はどうやるのだろう?


など自分なりに番組の研究をしていました。



迎えた当日ー。

(このとき、すでに緊張はピークに達していました…@_@;)


朝9時に現場入り。

この日予定しているニュースを

項目毎にディレクターさんと打ち合わせ

そのニュースに関する新聞や

週刊紙の記事に目を通し原稿をチェック...


およそ1時間前にリハーサルをして

メイクをしてもらい


いざ本番!!

でした。



本番はスタジオにいる宮根さんはじめ

スタッフのみなさんが

とても良くしてくださり。

フロアディレクターの方の力で

スタジオは終始和やかな雰囲気!

緊張もあまりせず臨むことができました(^_^)



あ!



緊張しなかったのは、もしかして...



内田さんからいただいたお守りののど飴のおかげ!?


出発前にいただきました♪

内田さん、ありがとうございました!



緊張はしなかったものの


「もっと、こうすれば良かった!」


「この言葉が何で出てこなかったのだろう…」


と、反省することもたくさんありました。



いずれにしても、

とても刺激的で貴重な経験となりました。




ここで!ミヤネ屋の裏側について

私が感じたことを少しだけ…



まず、MCの宮根さんですが

なんと!現場入りは本番の2時間前なんです!!


移動などの時間を使い

ニュースは常にチェックされているようで

打ち合わせ中に

みんなが知らないニュースの小ネタや

自身の考えなどをたくさん話されていました。


また、その日スタジオには

現役プロレスラーの方がゲストで出演されたのですが

前日のミヤネ屋放送終わりに

宮根さんはその方の試合を見に行かれていたのです。


ゲストさんについて情報を持っておくためのようです。



「伝え手」としての心構え。

自分も見習いたいなと思いました。


また、多くの方に聞かれるのですが


ミヤネ屋といえば、宮根さんの鋭い質問、

ゲストを交えたトークが特徴ですが。


カンペは一切ありませんでした!!!


コメンテーターと宮根さんとの間で

本番前の打ち合わせもないそうです。


「情報ライブミヤネ屋」は

その日、その瞬間の出来事、

まさに「生」の情報を伝える番組でした。


さらにミヤネ屋のファンになりました。




今後は今回の反省を活かして!

エブリィかごしまのキャスターとして

皆様に鹿児島の情報をより分かりやすく

伝えていきたいと思っています。



番組に呼んでくださった読売テレビの皆さま、

そしてMCの宮根さん、

本当にありがとうございました。


ミヤネ屋のコメンテーター

春川正明さんよりいただいたメッセージ。


私のこれまでのアナウンサー人生で

一番の思い出になりました。

ありがとうございました。



戻る