KYTアナウンサーブログ

秋を感じるおもて梨

2018.09.07(金)

今回の台風21号、北海道の地震によって被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

今年は自然災害が本当に多いですね…。


私たちの生活とは、決して切り離すことのできないお天気。

この夏は自然災害のニュースも多かったですが、

私たちの気持ちを癒してくれるのもお天気です。


気分が晴れ晴れする秋の便りが最近各地から届いています(*_*)♪


先日ご紹介した出水市の浜田梨園。

梨狩りができるということで、お休みの日にお邪魔してきました!

どうしてもお会いしたかった浜田梨園の中村園主。

どれほど多くの農家の皆さんの努力と愛情で

果物や野菜ができているのか改めて気づかせてくれました。

梨は、春先の花摘みの作業から始まります。

4月には花の数だけ実がなるため、実が付きすぎると

枝が折れたり栄養が行き渡らなくなるので、花を摘む。

5月になると、虫や太陽の光から実を守るために小さな梨に袋をかける。

さらにもう少し成長した段階で、その大きさに合った袋にかけかえる…。

その数なんと8万個…気の遠くなるような作業ですよね。

初めての梨狩り体験♪


感謝しながら採れたての梨の試食や、手作りのナシゼリーを頂きました。

今が旬の「二十世紀梨」。

歯触りとさっぱりとした味わいが美味しく、梨の中では一番好き♡

と思っていたのですが、それを超えるかもしれない梨が…(@_@)!

「豊水」です。

まさに字の如く、ひと口食べると水分があふれそうなくらい

瑞々しくて甘いんです。

どちらも本当に美味しいので、

ちょっと欲張りながらお家でも味わっています(^皿^)v

最高のおもて梨をありがとうございました♪


季節の変わり目、皆さまご自愛下さい。


戻る