KYTアナウンサーブログ

筆だけは“マメ”かも…?

2018.08.27(月)

「筆まめだね。」

先日、さりげなく言われた嬉しい一言です。


広辞苑には、

「筆忠実(ふでまめ)…面倒がらずに筆をとって手紙を書き、または文を綴ること」とあります。

決して文章が上手なわけではないのですが、

小さい頃から何かと手紙を書くことが好きです。


気が付けば、手元に数年では書ききれないだろう量の便箋やハガキが…。


この手紙好き、きっと一番は母の影響。

昔から節目毎に何かしら手紙を書いてくれます。

(おまけに父はメモ好きときていて、

何かしら書くことがすきなのかもしれません(^_^;))


社会人になってからは、

実家から送ってくれる荷物に、

帰省して鹿児島に戻る際に持たせてくれるお弁当に、

元気の出る言葉を添えてくれます♪


時々、ちょっと変な顔文字や絵と共に…(^_^;)

 

手紙付きのお弁当の中身は、

おむすびや甘辛く炊いたお肉、卵焼き…と

リクエストするものは大体決まっているのですが、



ある日は、

おむすびでもいつもの卵焼きでもなく、変化球が(@_@)

いたずら心?遊び心?たっぷりの

母らしい手紙とお弁当に元気付けられました(^O^)

↓↓


(「老眼鏡をかけずに書いたから、ものすごく乱筆な上に、顔文字が変じゃなかった〜?」と確認の連絡が。

一応顔にもこだわりがあるんだそう(^_^;))


ということで、私も先日の両親の結婚記念日に、

手紙ではなく「風船」という変化球を贈ってみました(^皿^)


大喜びだったのは

両親よりも愛犬たちだったとか…(・_・;)とほほ

戻る