KYTアナウンサーブログ

支えて下さったすべての皆さまへ感謝申し上げます。

2017.09.29(金)

みなさま、こんにちは。

先日のキャスタートークでもご報告させていただきましたが、岡本善久は9月30日を持ちまして、KYTのアナウンサーを卒業します。メールや SNSなどでたくさんの温かいメッセージをお寄せ頂き、ありがとうございました。 

  KYT鹿児島読売テレビでこれまで22年間、アナウンサーとして働いてきて、この先もずっと生涯現役アナウンサーであり続けたいと思っていました。だから、会社から人事異動の内示を受けた時は、正直、ショックでした。でも、皆様からのコメントを拝読して、節目を迎えたからこそ出会えたコメントだったとしみじみ思いました。

私のアナウンサー人生は、高校サッカー中継から始まりました。 入社1年目の年、鹿児島実業が初の全国制覇を達成した瞬間に立ち会うことができました。以来、大好きなサッカー中継にずっと携わらせていただきました。SNSでメッセージを寄せて下さった鹿実サッカー部の保護者からこんなメッセージも頂きました。

 「今年、鹿実の松澤総監督が天国へ旅立たれましたが、岡本さんは、松澤総監督と共に歩んだアナウンサー人生だったんですね。長い間、お疲れさまでした」

 自分を支えてくれる人たちがいたからこそ、アナウンサーとして働くことができたんだなと、改めて感謝の思いがこみあげてきました。未熟で不器用なアナウンサーでしたが、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 皆様からの言葉が私の財産です。言葉を胸に、新しい部署で次の一歩を踏み出します。今まで本当にありがとうございました。

  岡本善久 

戻る